歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.10[火] 穏やかな日々でありたい

ボクの通った幼稚園は、某アメリカ人居住区に隣接しておりまして、数回、毛唐の餓鬼どもと、ガザ地区のような石の投げ合いがありました。
ある日、同じクラスのT君の頭に投石がヒットし、流血沙汰になりました。
「頭に穴が空いた」との噂を聞き、その後、その穴を埋めるために「T君は、ワインのコルクを詰めている」との目撃情報を聞いた。
何の疑問も持たず、T君の頭にはワインのコルクが詰まっているものだと思っていた。
明日は我が身だと思っていた。

小学生の低学年で転校した。
転校先の小学校で、仲良くしてくれたのは、学年一悪い連中だった。
終業後の道徳に反する行いは楽しくてしょうがなかった。
数年後のクラス替えで、その悪友と別のクラスになった。
数ヶ月後、そいつらを見かけなくなった。
細かいことは教えてもらえなかったが、そいつらは転校せざるをえない事件を起こしたみたいだった。

中学一年生の春、人気者のK君をMがボコボコに殴った。
誰もMに近づかなくなった。
何の因果かMの家に連絡帳を持って行く役が回って来た。
用件を済ませ、早く帰ろうと思っていたのに、Mの話を永遠と聞くハメになった。
周りから「あいつらは仲がいい」という誤解を受け、数ヶ月後にMが停学になった時にも連絡帳を持って行く役が回って来た。
暇を持てあましていたMから歓迎された。

高校一年生の時、各中学出身の喧嘩の強い連中が集まった。
ボクは実績もないし、体格も小さいし、帰宅部だったのに、招集されて、喧嘩部のメンバーになった。

ボクを実際に知っている人はご存知だと思いますけど、「玉のような」という表現が当てはまる、美しく気品に満ち、華奢で、線の細い人間であります。
なのに、何故か殺伐とした輩と場に好かれる矛盾点を持った人間であります。

喧嘩の強い連中の喧嘩というのは、喧嘩慣れしてない連中の喧嘩とは圧倒的に違うものがあります。
腕力の強いヤツと、喧嘩慣れしているヤツの戦い方は明らかに違います。
喧嘩慣れしているヤツの喧嘩は、負けない殴り方、負けない蹴り方をします。


今夜、チンピラのオッサンとカタギのオッサンとボクの3人で飲んだのですが、カタギのオッサンが酔った勢いで、日頃のウップンをチンピラのオッサンにクレームを付けたワケですな。
チンピラは最初穏やかに話を聞いていたワケですが、急にキレて、立ち上がり、カタギを殴り始めたワケですな。
どのような殴り方だったか具体的には述べませんが、その方法はエゲツナイ殴り方だったもので、ボクは久々に感心しました。 「うわ!慣れている!」

慌てて止めに入りましたが、チンピラは酔った勢いもあり、全然止める気がありません。

数年前、そのチンピラは大久保駅で暴力による、警察沙汰を起こしておりますので、オマワリが駆けつけると面倒ですし、誰も得しませんので、大事になる前に止めるため、久々に人を殴ることにしました。

前回、人を殴ってから数年経ちますが、とても冷静に狙い通りのテンプル部分にクリーンヒットできました。
本当は『夜は短し歩けよ乙女』に出てくる、親指を拳の中に入れる「おともだちパンチ」で行きたかったのですが、そのような余裕はありませんでした。

ありがたいことに、一発でポカーンとしてもらい、殴る手が止まったものですから、2人の間に入り、殴られた側の反撃も止めました。
心情的には両者とも収まるハズもなかったのですが、「こらえてくれ」「こらえてくれ」と言ったことを聞いてくれました。
いやいや、本当にありがたいことに、ボクの美しい顔はどちらからも殴られることなく、その場を収められました。

喧嘩というのは、終わらせ方が難しいものであります。
明日以降、冷静になってもゴタゴタが起こるかもしれませんが、まあ、今夜は取り敢えず一番無難に収まったと思っております。


ああ、穏やかに過ごしたいものであります。


すばらしい日々
スポンサーサイト

Comment

2007.07.10 Tue 11:41  

確かに、清明さんは「「玉のような」という表現が当てはまる、美しく気品に満ち、華奢で、線の細い人間」のように見えますね。( * ^)oo(^ *) クスクス・・・♪
  • #-
  • ひーちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.07.11 Wed 12:30  

ん?ん?ん?
クスクスクス?
ん?ん?ん?
  • #lEPD.dko
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/994-87b57f1f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。