歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.17[木] 140円の日本酒を試す

神田で日本酒一杯140円の店を探す」で140円の日本酒を出す店が分からなかったと書いたところ、yotchan さん(“アグネス・チャンさん”みたいな感じだな…)が日本酒 140円の店を探してくれました。
蔵元居酒屋 清龍」というチェーン店で、神田だけではなく、首都圏に10店舗もあるではないですか!?
電車を使うまでもありません。G氏と歩いて歌舞伎町店に行きました。

ボクらが入店したのは19時を過ぎていましたが、200席あるらしい店内はほぼ満席。
ボクらは座敷に通されたのですが、周りの席は外国人ばかり。
英語圏の白人。古いデザインのポロシャツを着た中国人たち。0.1トンは超えていそうなハーフカラーの男たち。
さらに店員たちに日本人いるのかな?と思うぐらい肌の色が様々で、ニダ系の黄色いのから、タイ、ベトナム、ブラジルといった感じの人たちまで、「欧米か!」ではなく、「BRICsか!」と突っ込まなくてはいけないのか?って感じで…
人種の総合商社や~! と誰もがそれぞれの国のコトバで言っておりました。

まず手始めに「きき酒セット」を注文すると、時間がかかるがいいか?との回答だったので、それでは「きき酒セット」も注文するが、生ビールも注文する。と伝えた。
生ビールを飲み干す前に店員を呼び、「きき酒セット」はまだか?と聞くと、注文が入ってないと言う。
改めて「きき酒セット」を注文し、同時に目的の140円の日本酒を注文した。

140円の日本酒は全然悪くない。っていうか、おいしいぐらい。
「悪くないですね?」 とG氏に言うと、「いいよこれ。」との回答。
「安いっすよね?」 とG氏に言うと、「普通の店の3分の1ぐらいの値段じゃん!」との回答。
…ってことで、いつもの3倍飲むことにした。
1合ずつ頼んでいたのではラチが開かないので、2合徳利を1本ずつ頼んで、また「きき酒セット」を確認すると、注文が入ってないと言うので、再々度注文した。
その後、徳利を追加し、確認し、再注文し、徳利を追加し、確認し、再注文し… 以下無限ループして、最終電車の時間が来た最後の最後に、やっと「きき酒セット」が来た。

こぼしまくりじゃん!

G氏は「もう、味の差が分かんね~よ。」と言ってた。
ボクは味の差はわかったものの、その後の記憶がない。
次に気付いた時は、家にそこそこ近い別の駅だった。

気がつくと座敷にはボクら以外誰もいなかった…

料理は微妙なモノもあるけど、値段は安い!
蔵元ポイントラリーもあるみたいだし、全店舗制覇を企むのであった。


田原俊彦 - 抱きしめてTONIGHT

居酒屋 清龍
スポンサーサイト

Comment

2007.05.17 Thu 20:31  

140円ってサイゼリアのワインみたいですけど味は悪くなさそうでよかったです。
そんなに強くないのでべりべろになりそうで怖いです。
清明さんいったいどんだけ飲んだんですか。w

2007.05.18 Fri 00:09  飲んだ量

たぶん、この夜は一人一升近く飲んだと思います。
連れのG氏はホント酒が強い。20歳ぐらい違うけど、たぶん勝負したら負けますね。
しかし、さすがに疲れました。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/895-2b2b6810

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。