歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.26[月] 

中学生の時、理科の本でニューロンの絵を見た時、その美しさに魅せられ、教科書の余白に幾つものニューロンを描いた。
今でもソラで描ける。

ニューロンは本当に不思議で、脈略も無く変な記憶につながる。
最近はかなり麻痺してきたので、嫌な記憶が残りにくくなったものの、頭がビビッドに回ってた頃の思い出したくない記憶は、突然リバイバルして辛くなる。
逆にいい思い出も突然リバイバルする。

今夜は、「風」が突然戻ってきた。
「風」は中学生の頃、ギターで最初に覚えた曲。
時代は全然違うのだけど、なぜか「22才の別れ」だったのよ。
アホみたいに、毎日毎日、屋上手前の踊り場で、友人と先輩が集まって弾いていたのよね。
先輩は3人の女性だったのよね。
きっかけは全然覚えていない。
ボクはいつも階段の下の方に座って、パンツ見てたのよね。
目はパンツ。耳は「22才の別れ」。
もう少しカッコイイ思い出だったらいいのに、その白いパンツは忘れんのよね。
今思うと、中学生なんてションベン臭いだけやのに…
先輩の白いパンツは神々しかった… あぁ…

大人になってからは、パンツどころか、その中身さえも一々覚えてないというのに…

しかし、この手の記憶は痴呆状態になっても忘れないことやろうね。


22才の別れ / 風

http://www.youtube.com/watch?v=mSUU_7u2_V4
ささやかなこの人生 / 風



↓コード付きの歌詞

22才の別れ
http://music.j-total.net/data/006ka/011_kaze/001.html

ささやかなこの人生
http://music.j-total.net/data/006ka/011_kaze/004.html
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/786-ae553944

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。