歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.17[水] 奥多摩そして水道橋





急なヘルプの仕事で奥多摩へ。
奥多摩は、ほとんど山梨県であり、ボクの家から二時間半を要する。往復五時間で、ボクのプレゼンは15分で終了。オイオイだから行く必要はないし行きたくないって言ったじゃん!?…とは思ったものの、せっかく来たんだから、駅の周囲をウロチョロしといた。


























奥多摩駅は中央線から続く青梅線終点の駅。
この先は行き止まりって感じは哀愁があっていい。
いろんなコトに疲れた人があてもなく歩いて、たまたま見つけた旅館に泊まっていそうだ。と妄想。

  少しカビくさい旅館の窓辺に座って
  何を見るとはなしに
  ただ河の音だけがする
  果てしなく続くとも思える時を
  ただ重ねるだけの日を
  どのくらい過ごしたでしょう
  わたしの時間は
  あの時あの場所で止まったままなのです
  進むこともできず
  戻ることもできず

  どうやってこの場所に辿り着いたのか
  ただ覚えているのは
  終点の駅で降りたということだけなのです



う~ん、物語が始まりそうもないね。残念。

奥多摩








トンボ返りで水道橋へ。今夜はYさんと念願の東京ドームシティでデートなのだ。
…というは嘘で、Yさんと打ち合わせなのだが、Yさんに会う前にドーム見てみるか?と思い立ち早めに行ってウロチョロしといた。
クリスマスか?という感じのイルミネーションが美しかったとです。(月9の「東京タワー」でモコミチのわざとらしい博多弁を急に思い出したとです)
当たり前のようにカップルが多かったとです。
















  イルミネーション綺麗かぁ~!
  ばってん…
  ばってんくさ…
  オレはお前の方が
  何倍も美しかち 思うとぉばい

  やけん
  やけんくさ
  今晩、東京ドームホテルに泊まらんね!

  あれっ!
  どこ行くと?
  オレはいやらしか意味で誘いよっちゃなかっとって!
  信じてって!
  本当って!
  なんもせんって…


…と言っている九州人はおらんごたった。



東京ドームシティ
スポンサーサイト

Comment

2007.01.17 Wed 17:15  ハードな一日ですね

一日で随分と対照的な環境にご訪問されたのですね。

しかし、奥多摩でお仕事というのは、ある意味で羨ましいですが、ある意味でしんどいですね。。。
  • #JalddpaA
  • soubou_walker 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.01.17 Wed 19:59  

奥多摩も水道橋も、同じ東京都なんですよねぇ~ついでに大島や八丈島も。。。。東京は広く奥深い魅力がありますね(*^_^*)
  • #-
  • ひーちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.01.18 Thu 00:14  東京なのよね…

打ち合わせ場所は駅から少し遠くて、行きはタクシーで行ったんですけど、帰りは同行した方と別々になったものですから、歩いて散策を楽しもう!と思っていたところ、地元のオヂちゃんから声をかけられて、思いがけなく車で送ってもらえて、嬉しいような悲しいようなって感じだったんですけど、車の中で「どちらまでお帰りですか?」と聞かれて、「東京まで帰ります。」って答えてしまったのよね。
奥多摩も東京なのに…

今度は山登りに来たいトコです。
  • #-
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.01.18 Thu 07:33  初めまして

はじめまして
コメントありがとうございました。
奥多摩は小学校の遠足以来いってません。
一度行って見たいと思ってますが、
遠いのでなかなかチャンスありません。
とても東京都とは思えない、想像以上にすてきなところです。
自然をたっぷりと堪能しました。今年こそ行ってみたいです。
東京ドームのイルミネーションきれいですね。

2007.01.19 Fri 09:28  

奥多摩には東京最高峰の雲取山があります。
ボクはこれに登らないことにはいかんのです。
  • #-
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/702-2113e4aa

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。