歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.01[金] 釈迦の手の上

9割外食のボクは、家にこもって仕事してる時も、腹が減ったら外に出かける。
時間に余裕がある時は、食事のためだけに電車に乗って出かける時もある。
大きな店では、家から歩いて行ける場所に、ガスト(ファミレス)、バーミヤン(中華)、魚屋路(回転すし)があるので、気分に合わせて通うのだけど、ひょんなコトからこれら全て同じスカイラークグループだと知った。
通うのは、これらチェーン店ばかりでないけど、別の店に行っているつもりが、孫悟空みたいな感じで、釈迦の手の平の上でウロウロしていたワケだ。

この3店舗の資材搬入のトラックを見たコトがないので断定できないのだけど、ドミナント戦略だな。と思った。
セブンイレブンとイトーヨーカドーの搬入トラックが違うように、同じグループでも、専門のトラックを使うのが普通なのかもしれないけど、コンビニのように数時間おきに搬入を行うような業種ではないので、1台のトラックで、複数店を兼ねられるのでは?と考えた。

先輩のOG氏は、表向き都内複数社の社員で、業務の種類によっては、A社の業務をB社で処理したり、各社を連携させている。
ボクは逆で、同じく表向き都内数社の社員だけど、それぞれの会社は連携していない。
したがって、業務処理自体はドミナント戦略的手法は使えないのだけど、自分の動きはドミナント戦略的に行動できる。
逆に言うと、経費的にあいまいになってしまうので、業務ごとの収支もあいまいになりやすい。

それにしても、建設業界も、デザイン業界も、業務担当者を調べてみると、ライバル会社だったはずの人が手伝っているコトがよくある。
この「なあなあ」な状況が、助け合いでもあるけど、談合的などの素地にもなっている。
逆に言うと、談合に乗って来ないトコは、仲間はずれになるのも当たり前なのだ。
ゼネコンが脱談合宣言などしているけど、JVなどで他社と仲良ししていたりするので、談合というコトバを使わないだけで、腹芸的な部分は絶対に無くなるはずがない。 と考える。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/625-6dd5a401

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。