歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.30[木] 赤坂にも新しい風呂



「赤坂」という地名は日本中に散在しており、駅すぱあとなどを使って「赤坂」で検索しても、群馬、山梨、東京、福岡が選択一覧に出るし、「東」とか「名鉄」などのオマケも付けば、もっと該当する。駅がある赤坂だけでもこれだけあるのだ。
ボクの出身の福岡の赤坂の近くには、六本松という地名の場所があり、東京に憧れていたある友人は、「赤坂、六本木」と六本松のコトを「六本木」と呼んでいて、恥ずかしかった。

初めて東京の赤坂に来た人は、TBS横の通りである赤坂通りの横断歩道や信号の少なさに戸惑うのではないだろうか?
一ツ木通りなどキーポイントとの四つ角には横断歩道があるし、交差点計画からすれば現状で正解だと思うけど、みすじ通りなどを通っている歩行者にとって、赤坂通りはどうやって渡ればいいのよ?ってな感じがする。
赤坂通りの渡り方は、『勇気を出して、思いっきり渡る』が正解です。
車が途切れないのですから、運転手の顔を見て、止まるだろうな。と判断したら、死ぬ覚悟で足を踏み出すしかないのよ。

繁華街など碁盤の目状に道があっても、歩きやすい道というのがあるので、通ってしまう道がある一方、通らない道がある。
毎日ではないものの、赤坂のクライアントに行く時も、ついつい無意識に通ってしまう道がある。
先ほど書いたように、死ぬ気で渡らなきゃいけない通りは歩きたくないのよ。
とは言うものの、飽きっぽい性格なので、たまに違う通りを歩いてみる。


久々と言っても1ヶ月も経ってないぐらいで、みすじ通りを歩いていると、できたばかりの風呂発見。
赤坂のサウナは何回か泊まったコトがある。また泊まれる種類の風呂か?と思ってよく見ると、「源泉かけながし」の文字。
ほぉ~!いつボーリングしたんだ?と一瞬思ったが、よくよく見ると、「源泉かけながし流」とな!?
なんじゃ、その『流』とは? 意味が分からん!
そんな日本語が通じるなら、全国の“源泉かけながし”とは認定されない温泉は全部、「源泉かけながし流」にしてしまえばいいことになるではないか!?
いや、まさか、「源泉かけながし ながれ」と読むのか? 流し、流され、今いずこ? みたいな感じなのか?
いやいや、それではさらに意味が分からん。
検索。検索。
さくらんぼ東根温泉たびやかた嵐湯の直営店と分かった。
この加盟店のご紹介を見てみると、「御社も参加しませんか? 小資本で、大きな利益!是非ご相談下さい!」とのコト。 うたい文句が怪しくないか?
サ○の連中がよく使うコトバ。 小さな投資で、大きなバック。
小さく張るヤツが博打で大勝するワケないじゃない!

効能を読んでみると、皮膚のトラブルや花粉症を改善するとな。
魅力的なのは、痔病、お通じでお悩みの方の項。 ~石を掘って直接座ります。下半身から熱がじわっと伝わり、血行を促進します。とな!?
浴衣をめくって、直接当てて黄門様の根性を試してみたい。
余談だが、大船のサウナに泊まったコトがあるけど、中はヤクザばっかりで、すごい光景だったんだけど、一人の裸なのに派手な半袖風の人が、はっけよいのカッコして風呂の壁から勢いよくお湯が噴出すトコに黄門様を当てていた姿を見た時は、このお湯全部お前のシワに残ったウンコまみれじゃないだろうな?と気分が悪くなったけど、入ってすぐ出るのもどうかと思ってしばらく浸かっていました。 出てすぐシャワー浴びましたけど。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/623-5a663869

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

91. さくらんぼ東根温泉のお勧め情報 - 旅を連想するようなページにしようと思います。

さくらんぼ東根温泉のお勧め情報 2007.06.06 11:32

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。