歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.27[金] 会社乗っ取りに行ってきた。

都内某A社を乗っ取るべく直接乗り込んできた。
ボクはその会社が欲しいワケでもなかったのだが、B氏との付き合い上しょうがなく行ってきた。
全然気付かなかったのだが、B氏はA社が前から欲しかったみたいで、ここ数ヶ月調整してきた。
B氏はA社のC社長にずっと圧力をかけていて、外堀は埋まっていた。
しかし、C社長はあいまいな回答を繰り返すばかりだったようなので、まあ、ある意味崖っぷちのC社長の肩を押すべくボクともう一人が呼ばれたのだ。
B氏は最初っから喧嘩腰だったので、冷静に話を進めるべく、ボクが間に入って、C社長の言い分を聞きながら、話しを改めて整理して、最後はB氏の思い通りの結果に持っていった。
なんだか、ボクはゲストだったのに、ずっとしゃべり通しだった。
まだ、詰めなくてはいけない事柄も多いのだが、A社はB氏の手に落ちた。
B氏はボクに、お前も役員になれ。と言ったが、ボクは会社とか肩書きとかそういった“入れ物”には興味がないので、協力はするが、そういったものは一切いらないと伝えた。
“入れ物”に憧れるヤツの気が知れない。“実”さえあればいい。
その後、経営についての場を持ったが、B氏には具体的なビジョンが無いように見えた。
会社の顔が入れ替わっただけの可能性もある。
しかし、「夢」のような「可能性」はある。
そして、撤退する勇気というのもある。1年間で一旦結論を出すという約束で、ボクは一応参加することにした。
なにしろ今年は1~2回ぐらいしかネクタイを締めていないし、襟付きの服も数回しか着ていないような毎日を送っているボクにとって、そういったカッコをしなくてはいけないような日々を送れというあたりに無理がある。
“実”のために、襟付きのシャツとか、ネクタイといった“入れ物”に入らなければいけない世界があるのは理解できるが、順番が違うような気がする。

B氏と少し飲んで、駅まで歩く途中、立ちんぼがいたのに、ボクらには声をかけてくれなかった。
そんなに悪い顔してるのか?と少しさびしかった。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/585-a2799828

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。