歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.22[日] 中津市福沢旧邸勤務女性が懲戒免職

大分県中津市の福沢旧邸窓口の女性が懲戒免職になった。
全国ニュースでは流れなかったニュース。

ボクは今年の夏に、自分の親父と親戚のオバちゃんとで、この福沢旧邸を訪れたばかりだったのだ。
この施設の中で展示されている資料やビデオを見て、ボクは福沢諭吉のコトをほとんど知らなかったことに気付いたし、福沢諭吉ってリッパじゃん!と思ったばかりだった。

この施設の入場料は 400円。
親父が支払うと言って、窓口に行った。
そして、たぶんこの懲戒免職になったオバちゃんに、「あら?どこかでお会いしませんでした?」と声をかけた。
ナンパ?
それから2~3語やりとりをした。

80歳近い親父は、スーパーのレジやこういった窓口のオバちゃんに必ず何か声をかけるのだ。
もう、足腰がちょっとフラついているし、あっちの方はダメだろうけど、エロジジイにまっしぐら。
その血を受け継いでいるボクも見習って、エロエロ道を復活せねば!

福沢旧邸の話に戻して…
24,500,000円÷7年=3,500,000円/1年
3,500,000円÷364日(休日年1回)=9,615円/1日
これは、このオバちゃんが着服した“少なくとも”の金額だけだ。
一日1万円のボーナスをもらっていたのか!?





福沢旧邸

女性職員を懲戒免職 福沢旧邸保存会 着服は7年間、2450万円

 中津市留守居町、財団法人福沢旧邸保存会の職員による着服事件で、新貝正勝理事長(同市長)は19日、市役所で緊急会見し、職員の女性(38)が7年間にわたり入館料を保存会の銀行口座に入金せず、少なくとも2450万円を着服していたと発表した。保存会は同日、緊急理事会を開き、女性の懲戒免職処分と中津署への被害届提出を決めた。
 新貝理事長は会見で「2度とこのような不祥事がないよう再発防止に努めたい」と謝罪した。
 同市や保存会によると、女性は1989年に採用され、庶務や会計を担当。99年夏ごろから入館料の着服を繰り返していた。決算監査では金額を書き換えた預金残高証明書のコピーを提出していたという。女性は同市の調査に対し「投資話に引っ掛かり、消費者金融から350万円ほど借りた」と動機を供述。着服金の大半は借金返済に充てたとみられる。


■ ずさん運営浮き彫り 1人で経理、決裁受けず

 財団法人福沢旧邸保存会の女性職員(38)が運営費を長期間着服した事件は、会計を職員に任せきりにし、毎年の監査も形式的にしか行わないなど、運営体制のずさんさを浮き彫りにした。多大な業績を残した福沢諭吉を顕彰する保存会の不祥事に、中津市民は衝撃を受けている。
 「職員監督と監査体制のずさんさが原因。当たり前のことを当たり前にしていなかった」。保存会理事長の新貝正勝市長は19日午後、市庁舎での緊急会見で、ずさんな管理を認め謝罪した。
 不正は受け付け業務を代行していた人材派遣業者が委託料の未払いを指摘して発覚。業者は8月上旬に請求したが、青木憲行事務局長は「職員を信頼している」として放置した。10月に再度請求を受けたため、ようやく銀行に調査を依頼。使途不明金の存在が分かった。
 経理担当はこの職員だけ。銀行通帳や銀行印を1人で管理。経費や入館料を出し入れする普通預金口座の通帳を事務局長に見せず、決裁も受けていなかったという。この口座で生じた不足分は、積立金を預けている定期預金の一部、計2450万円を解約して埋め合わせていた。
 毎年5月に行われる監事2人の監査も形式的。通帳の一部や残高証明のコピーと、決算書を突き合わせるだけで、収支内容を実物の通帳で確認していなかった。残高証明の数字を改ざんされていたため、不正を見抜けなかったとみられる。
 保存会には文書管理や服務に関する規定はない。職員は2002年以前の通帳や帳簿をほとんど破棄しており、調査は困難になるとみられる。
 保存会と市は事件が18日に発覚したにもかかわらず、直後の説明を拒んだ。19日に理事会と、市議の全員協議会が予定されていたためで、この後にようやく会見が開かれた。新貝市長は「議会への報告が最も重要」と説明した。だが、市議からは「全員協議会を待つ必要があったのか」との疑問の声が上がっていた。 (中津支局・中原興平)


=2006/10/20付 西日本新聞朝刊=

スポンサーサイト

Comment

2006.10.22 Sun 17:24  

中津市でない財団法人福沢旧邸などを発表しなかった?
  • #-
  • BlogPetの柴田くん 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.10.22 Sun 17:42  

お金に魂を売ってしまった可哀想な人なんですね。
でも、気づくのが遅すぎます。経理関係が杜撰だったと言われても仕方ないんじゃないかしら?
私はそっちも問題だと思います(ーー;)

どっちにしても、諭吉翁は泣いてるわよ(^。^;;
  • #-
  • ひーちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/578-f9e68336

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。