歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.03[日] 中津は唐揚げの街だって。

からあげの街中津
テレビで中津の名物が“からあげ”だと知り、豊前市(中津市の隣)の従兄弟の家に行った際に、その話をしてみたら、知っているけど食べたことがないとのこと。
東京の人が、意外に東京タワーに上ったことがないようなものだと思った。

予め数件ピックアップしていたものの、テレビで見た「チキンハウス」に行くと決めていたものの、時間が無い時以外は必ずやる地元の観光案内に寄ってみた。
JR中津駅の中にそれはあって、この係のオバちゃんのノリが良かった。
「唐揚げ食べたいんですけど?」
「うわぁ!どこもおいしいけんねぇ!どこがいいやろか? はぁ!」
「チキンハウスってどこですか?」
「チキンハウスおいしいもんねぇ!え~っと(地図に丸を付けながら)小学校の前にあるけん。」
(このオバちゃんは、ボクが地元の人間じゃないと思っていないのだろうか?簡単に場所を説明するなぁ…)
「村上さん(村上からあげ店)とこも… どの店も味が違うけんねぇ… どこもおいしいもんねぇ~。
 うわぁ!時間があるなら、ハシゴしたらよかろうもん!
 今、コピーやるけんね。ちょっと待ってね。
 合併があったけんね、唐揚げ屋さんのリストが増えたけんね、ホームページもすぐに更新するけんね。」
なんだか、このオバちゃんの方が唐揚げを食べたくて仕方がないみたいな感じがして、オバちゃんちの今晩のメニューを聞いているみたいで、おかしかった。
忙しくないからかもしれないけど、こんなにテンション上げて、「うわぁ!どこもおいしいけんねぇ!どこがいいやろか?」なんて言える人は観光案内向きだよ! 天職! 観光組合の偉い人はオバちゃんの給料上げてあげて!
寄り道して正解だった。
チキンハウス
チキンハウス
チキンハウスに着くと、地元の人だと思われるお客さんが、大きな袋を受け取っているトコだった。
店員さんから「何にしますか?」と聞かれ、「いろいろ食べたいんで、少しずつでもいいですか?」と聞くと、それでも構わないと言うので、4種類ぐらいを200グラムずつ注文した。
お客さんが「はぁ?」といった感じの目でボクを見た。
たぶん、そのお客さんは、500グラムとか、キロ単位で買物をしていたのだ。
中津城
店では食べられないので、中津城の駐車場近くのベンチで食べた。
うん。確かにおいしい。
観光案内のオバちゃんからもらった資料によると、醤油ベースににんにくや野菜を混ぜたタレに一晩つけてしっかり味が付いているとのこと。
中津城のネコ
中津城のネコ
ネコが寄って来た。
中途半端な距離を保っていることから判断すると野良だと思われる。
じぃ~っとコチラを見ているので、唐揚げをちょっと千切って投げたら、パクパク食べた。
ネコにとってはちょっと味が濃いんじゃないの?

中津は鶏肉消費量日本一の街らしいけど、どうして鶏肉を食べるようになったか? どういった経緯があったのか? 地元の養鶏場が安くニワトリを売ったのか? 元祖といわれる村上からあげ店の唐揚げが衝撃的においしくて、県外からもドンドンお客が買いに来たからか? どうして唐揚げなのだ? …と想像するとなんだか面白い。

中津チキンハウス

参考: 九州のグルメ情報

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/533-2e0e0f97

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。