歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.07[金] 厚顔とは港区住宅公社のことを言うのか?

人を殺しておいて、何の調査結果も出さず、ゆうに1ヶ月が過ぎた。
港区と港区住宅公社は、相変わらず不誠実な姿勢が続いている。
いくらクソ公僕であろうと、たぶん人間なのだろうと想像するのだが、平気で約束も守らないまま、日々を送れるあたり常人ではないのではないか?と思われる。
噴飯ものは、区長の武井雅昭は、人が悪いのか、頭が悪いのか、性格が悪いのか、その全てか、知る由もないが、毎回同じテンプレートで出されるコメントで、「あれ?前回とどこが違うのか?」と間違い探しをしてみるのが楽しみでさえある。
“てにをは”を変えただけで、内容的には何も変わらないままで、「そろそろコメント出しとくか?」って“どうでもいい”姿勢がミエミエなのだ。
毎回、「今後とも、調査の経過や区の対応等については適宜お知らせしてまいります。」というコトバで〆るのだが、“一度でも調査の経過について何か発表しましたか?”とボク程度の人間でも突っ込みたくなる『嘘』を平然と言ってのける辺り、感心さえする。
「だって、公僕だもん!」で全て説明が付く。田舎であろうと都会であろうと、公僕であれば精神構造は同じだということだ。
士農工商で、「農」が「工」と「商」より上に置かれても、実質的には「農」が一番下だったように、「公僕」というコトバでごまかして、区民を足の下に敷いているようなものだ。
港区のブランドを下げているのは、港区(役所)ってことだ。 何のための存在しているのか本人達は… 思わないだろうな…

日経は、「シンドラーエレベータ(東京・江東)製の1基当たりの不具合件数は0.40件で、全22社の平均(0.15件)の約2.7倍と大きく上回った。」と伝えた。読売、産経も同様。
日経ともあろうものが、このような伝え方をした理由は不明だが、朝日新聞を見れば、「シンドラー社製は185基で対象期間中の不具合は74件。1基あたりの発生頻度は、58基で43件の不具合が起きた別の中小メーカーの0.74件の次に高かった。」と分かり、“最悪”なのはシンドラー社ではないことが分かる。
不具合一位の「別の中小メーカー」を明確にせず、シンドラーエレベータで「やっぱり」としたい日経、読売、産経はスポーツ新聞程度の「脳」ということか? 聞くところではそこそこの大学などを出た人たちが記事を書いているらしいのだが、所詮サラリーマンたる所以か、才能がないのか、切り口が甘い。
…ちょっと朝日を誉めたが、実は朝日はもっとひどい。「シンドラーの閉じ込め、発生率は大手の3倍 」という報道をしていた。
トミー・リー・ジョーンズも言っているが、日本人は、198(いちきゅっぱ)に弱い。 200だと高く感じるからだ。「2.7倍」と表現するのと「約3倍」と表現するのは全然違う。 仮にも文章のプロ。朝日の記者のすごい悪意を感じる。 流石、売国奴の主導者の一組織。

…というか、この記事は何が言いたいのか知らないけど、他の多くのブログでもコメント寄せられているように、「シンドラエレベータが悪い」と低脳なボク以上に低脳なブロガーたちをはじめ、低脳な民衆をコントロールしているのか?と考えてしまう。
中国産の野菜を、「だって安いんだもん!」と買ってきて、大事な家族に出す。狂牛病の牛肉を使った吉野家の牛丼を家族に買って帰るようなもので、リスクについて明確にしないまま、それだけ不具合を起こすシンドラー社のエレベータを、「安いから」「安いことが正義だから」で選び、区民を殺したのは、港区、港区住宅公社であることは明白であり、港区および港区住宅公社を叩かないマスコミの意識の低さが悲しい。 何らかのお金をもらっているのか?

最近、日本人が日本人たる所以を知りたく、時代劇番組や映画を見るが、「日本人たるもの、死ぬために生きる」という感が強くなっている。(これについては後日)
「死人に口なし」と言われるのも確かだが、“死によって全ての罪が消える”ルールは、日本古来のルールだ。
港区の管理職および港区住宅公社の役員の中では未だ、死をもって殺人の罪を償った者はいない。
いやいや、こういった司法のルールもある。“永山基準”だ。被害者が1人なら無期懲役以下、3人以上なら死刑。
もう一人港区民が公社で死んで、責任者である港区長の武井雅昭か、港区住宅公社理事長の永尾昇、もしくは二人とも無期懲役ってことか? もう二人区民を殺してやっと死刑。と考えていいのですね? 偉い人。

まさか、公僕だったらアテは当てはまらないってルールあるのかしら?
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/485-7022a21e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。