歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.28[日] 今年最初の夜の訪問者

今日、東京は朝は雨で、昼過ぎに日が出た。
蒸し暑いので、窓を開けてた。
夜、「功名が辻」に泣いた後、“ブ~~~ン”と虫が部屋に飛び込んできた。
何しろこの部屋の窓には網戸がない。
光に釣られた虫は、障害物なしで入って来られる。
ただ、まだ夏の本格シーズンではないし、その音が大きかったので、ちょっと驚いた。
音の方を見ると、黒く大きい。
まさか!ゴキブリ!!??
部屋が4階にあるせいか、ゴキブリは滅多に飛び込んでこないが…
ん?ちょっと違う。ちょっと細いか?
でも、うるさいし、やっぱり少し怖いので、手元にあった硬い本で叩き落した。
足が伸びてる。死んだか?
頭にツノがある。
これはクワガタじゃないの?

夏は本当に色んな虫が入って来るのだけど、お店で売っているような虫が来たのは初めてだった。
触ってみたら動いた。
生きてるかな?
なんとなく申し訳ないような気がしたので、冷蔵庫にあったコンニャクゼリーを少し上げたら食べた。
やっぱり虫はアホだ。
哺乳類だったら、直前に危害を加えた奴からゴハンをもらわないだろう。



でも、この人どうしよう?
種類はコクワガタかな? なんだかクワガタブーム終わってるし、安いみたいだし、ゼリーと一緒にベランダのプランターにでも出すかな?
朝一で来る野鳥にパクっと食べられて終了になっちゃうかな?

ちなみに今まで部屋に入って来た人たちの中で一番驚いたのは、アマガエル。 どうやって4階まで来た??
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/435-a1ef6009

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。