歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.18[木] ウォーミングアップ

連休前に旅に出てから様々なリズムが狂い、このブログもほとんど書いていない。
毎日のように書いていたせいか、いざ書こうとすると、何らかのキッカケでイタさなくなったカップルのようで、いざヤロウうとするとテレるような感じで、復活が難しい。
この書かなかった間もムカつくこともあったし、バカなことを言う人もたくさん見たし、考えることも多かったのだが、結果的には「まあ、いいや。近いうち死ね!」という考えに至り、納まっているので、書くことにまで至っていない。

で、どうでもいい話。
数日前、OGA氏とOGI氏と3人で百人町に飲みに行って、日本酒をたらふく飲んで、足取り怪しく新宿駅に向う途中、思いつきでスナックに入ることにした。
初めて入る店で、客が一人歌っていた。
ママの他には女の子が一人いるだけで、二人で回しているようだったが、店の規模からいってもそれで充分のようだった。
歌っていた男は、ガラの悪いヒゲ二人と琉球人が一人入ってきたためか、歌い終わると帰ったので、ボクら3人だけになった。
女の子はよく見ると、美人だった。
琉球人はテンションが上がったみたいで、いきなり根掘り葉掘り質問しはじめた。
彼とはキャバクラに行こうと約束しているのだが、こいつはあまりオシャレな飲み方じゃないなと思った。
しばらくして、職業不明なオヤジが入って来た。
たぶん時間的には0時前後だ。
このオヤジはボクの隣に座ったので、なんかのキッカケでしゃべったのだが、美人の女の子目当てで通っていると言っていた。
ママに勧められるままオヤジは歌い始めた。
すごいテンションで、歌うときの振りが大きく、ボクはゲラゲラ笑ったのだが、オヤジはこれが気に入らなかったみたいで、ボクと言い合いになった。
そして、「やんのか!?」と言った。
やんのか?
どうも、東京の喧嘩は迫力がない。
九州、中国、関西で喧嘩を売られる時は、ゾクっとするものがあるのだが、どうも東京の喧嘩はピンと来ない。本気で買う気にならないのだ。
一度、10人ぐらいの集団で一人の男を脅している場面に遭遇したことがあるのだが、その迫力の無さに、代わりにボクが喧嘩を買おうか?と思ったことがある。
ショボイ奴は倒さないといけない!
…と言いながら、ボクは喧嘩が強いワケではない。最後の喧嘩は若い奴にボコボコにされて終わったような気がする。ハッキリ覚えていない。
しかし久々に言われた。「やんのか!?」
あまりに久々だったので、何と答えるべきか、しばらくオヤジの顔を見つめながら考えてしまった。
何と答えるのが正解なのだろう?
「やっぞ!やっぞ!」
とマチャマチャみたいに答えればいいのだろうか?
「表に出ろ!」というのが正解だろうか?
誰かとドツキ合うぐらいまでテンションは上がってないのだ。
ついに、何も答が出てこなかった。
理想系では、「やんのか」の「や」ぐらいまで言われたぐらいで、相手の鼻に裏拳をくらわすぐらいがよいとは思うのだが、ボクはもう現役ではないのだ。
…と思ったら、思い出した。OGA氏はボクより20歳上なのだが、聞いているだけで、ここ半年で知っている人を一人、知らない人を一人殴っている。
さすが若い頃、喧嘩の止めに入った警官を殴って、留置所に入ったが、誰も迎えに行かなかったので連泊した男は違う。
ボクももう20年ぐらい現役でいるべきか?
そこまではいいや…

p1020480.jpg
スポンサーサイト

Comment

2006.05.20 Sat 18:28  

「やんのか?」と言われたら、私ならケラケラ大笑いして止まらないと思う(笑)

喧嘩の第一声は、やはり「おんどりゃあ!」からでなくちゃあ、迫力がない(^_^;)
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/422-9da33b28

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。