歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.27[土] 朝まで生テレビ

週刊SPA!「ニュースバカ一代」を書いている勝谷誠彦の考え方は面白いなあ、と思っていた。
今夜の「朝まで生テレビ」にも出ていて、今回の橋田信介さんの保険金が下りなかった件の裁判において、東京地裁が保険会社側の言い分を認めたことは、日本の司法がイラクが戦闘地域であることを認めたということだ。と意見した。
ボクはこのニュースは知っていたけど、そこまでの考えが至らなかった。浅かった。
自民党の山本何某という猿は、「それは議論が違う」と笑っていた。
以前はこの猿は見所のある奴と思っていた時もあったけど、応答が自民党員らしいはぐらかしパターンを習得しており、そろそろ消えて欲しいと思った。



 昨年5月、イラクで襲撃され死亡したジャーナリスト橋田信介さん(当時61歳)の妻幸子さん(52)らが米保険会社のAIU保険に保険金750万円の支払いを求めた訴訟の判決が23日、東京地裁であった。
 柴田寛之裁判長は「契約上、保険金の支払いが免責される『武装反乱』が原因だった」と述べ、請求を棄却した。
 判決によると、橋田さんは2003年9月、海外旅行傷害保険に加入し、04年5月、バグダッド南方を移動中に襲撃され、死亡した。保険の約款が免責理由に「武装反乱」を挙げているため、武装勢力による襲撃か、強盗目的の襲撃かが争点となったが、判決は、「武装勢力が行った無差別襲撃だった」と認定した。
(読売新聞)
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/41-e3c095e2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。