歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.05[水] 年度の変わり目の出来事-3

年度の変わり目の出来事-2」からのつづき

3月31日22:00

右翼の人とボクともう一人の3人で最初に行った店は、赤坂のエスカイヤクラブ
エスカイヤクラブは社会人になってすぐに憧れた店で、「いつかはエスカイヤクラブのメンバーになりたい。」と思っていた。
入会は会員の紹介が原則で、自営、または管理監督職以上に限られる。
プラチナ会員で、30歳以上、入会預り金50,000円、登録料50,000円、年会費72,000円らしいので、大したハードルではないけど、年会費は捨て金なのでもったいないよな。
まあ、しかし、久々のエスカイヤだったので、テンションが上がり、疲れが一気に吹っ飛んだ。
入り口で何か機械にカードを当ててチェックインする。秘密クラブっぽくていい感じ。
最近は六本木周辺の会員制のバーなどで、このシステムを導入しているトコもあるらしいけど、いざという時の取って置きの店って感じ。
早速、バニーちゃんが来る。
おお!久々のバニーちゃん! また一段とテンションが上がる。
BGMはピアノの生演奏で誰かが歌っている。
ビールを2杯飲んで、ブランデーになった。
もちろんロックでもらう。旨い!
最初は少々緊張していたのだが、疲れもあって一気に酔いが回る。
徐々に右翼の人に突っ込み出す。
彼の出身地にまつわる単語を出すとうるさいのを知っていて、「天狗党」などと口走ってしまう。
もちろんからんでくる。
江戸から近代日本までの歴史の話になる。
1時間半ぐらいで店を出て、タクシーで西麻布へ。
西麻布
CCという店に連れて行かれる。
ここではワインを飲もうと言われる。
「うわっ!完璧なチャンポン体勢!ヤバイ!」と内心思う。
しかし、出された酒を残すわけにはいかない。
あっという間にボトルが空く。
この辺りから記憶が怪しくなる。


次の店に向う。
もう一人が帰ると言い出し、タクシーで帰る。
ボクは右翼の人と2人きりになって、行くつもりだった店が閉まっていたので、またCCに戻る。
ここで何を飲んだのか覚えていない。
でもカウンターの離れた所にいた酔っ払いが絡んで来て、右翼の人がイラついていたのを覚えている。
後日聞くとムナグラつかんで表に出して○○したということ。
もうここから一切の記憶無し。

後から持っていたデジカメのデータを見てみると、なぜか周りの人がコッチを見ている。

↓明度を上げて、部分的に拡大すると↓



つづく
スポンサーサイト

Comment

2006.04.06 Thu 07:15  

この最後の写真みると、かなりのパフォーマンスをしてたようですね。フォー!!!!!
  • #-
  • 尚草紙 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/382-67d0ea31

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。