歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.02[日] 大宮に行った

3月27日のできごと

某お使いのために朝5時起き。埼玉県の吹上(ふきあげ)ってトコに行った。
夏の暑い日に必ずと言ってもいいぐらい記録を出す「熊谷」の手前だ。
乗った電車は、湘南新宿ライン。埼玉の地の果てから神奈川の地の果てまでつなぐ長距離列車だ。長距離列車故(じこではない“れっしゃゆえ”)、トイレが付いている。今は大丈夫だけど、ボクは一時期すごいフランク・ゲーリーだったので、そんな人のためにもこのトイレ付きは救いになるだろうなぁと思う。
吹上駅から車で某所に向かい、また新しい会社の社員を演じる。
こういろんなトコの社員を演じていると、さすがに混乱してくるが、問題なくお使い達成。

ボクの好きなトイレの標語。クロネコヤマトのコピーではない。







吹上駅に戻り駅周辺を少し散策するが、農協の古めかしい看板(?)が唯一のオモシロ発見で、何も無い街だった。
腹が減り、駅近くで2件のお店を見つけたが、何だか入る気にはなれず、とりあえず電車で東京方面に戻ることにした。
吹上
suicaなので、「どこまで」というような切符を買っているワケではない。どこで降りようかと考える。
久しぶりに横浜元町まで行ってみるか? いや、横浜は家から遠くないのでいつでも行ける。
大宮で降りてみるかな?
…ということで、10年以上ぶりで大宮下車。



大宮ソニックシティーに行ってみる。
ここもできたばかりの時に、何かにカコ付けて来た記憶がある。
「ソニック」は「音速」という意味らしい。大宮音速町か…

桜が咲いていた。



ソニックシティーはデッキが充実している。
街における歩行者と車の立体的分離はお互い安全だから大賛成。
ただ、人間様が宙を移動し、車が地を這うか、その逆が望ましいかは街や場合によって見解が違うが、基本的には車は地の中を走ってもらい、汚い空気の中で悪循環していただき、景色も悪い中にいてもらうのが一番望ましい。

新幹線などで移動して、居眠りから醒めた時に今どこの駅か分かるトコが少ないように、画一的な駅舎、同じ駅前構成で、個性の無い街が多い。
おかげで初めて降りた駅でも、「飯が食いたい」「お金を下ろしたい」「本を買いたい」などの欲求に対して、「こっちにありそうだな」という予測がつきやすいのだが、半旅行者根性にとってはつまらない。知らない街は迷いたい。(←変な趣味)
居酒屋みたいな店で昼食を取ったのだが、店に入ってすぐに「失敗したぁ…」と思った。
「オキャクサン、チュウモンナニ?」
「サーモン・イクラ・テイショク? ドン? ナニ?」
注文を取りに来た女性が、フィリピン人(なまり方と肌の色から)だったのだ。
「アジノタタキマダ?」
「ダシタヤツのデンピョウステタホウガイイ」
お昼時でお客も多いのだが、このウェイトレス(?)のおかげで、てんてこ舞いで、その状況が全部聞こえる。
案の定、出す順番がメチャクチャだし、何かと注文落ちがあるし…
「作ってないならいいです」と言って出ようか?とも思ったが、待ってみることに。出たところでどこでも食べられるチェーン店しかない。
しかし、後から来た隣の客より後に出てきたサーモンイクラ丼は美味しかったので結果オーライ。

ニューシャトルというらしい電車が変なトコ走ってた。
大宮ニューシャトル





埼玉スーパーアリーナへ向う。大宮の隣の駅だけど当然歩いて行く。

見えてきた。







いやいや、これは贅沢なつくりだな。
さいたまスーパーアリーナ


しかし、浜っ子のボク(嘘)としては、横浜にあるのが、「横浜アリーナ」で、埼玉にあるのが「さいたまスーパーアリーナ」というのが気にくわない。
で、調べてみたら…
横浜アリーナは、アリーナ面積8,000平米(楕円形114m×78m)、11,000席。
さいたまスーパーアリーナは、メインアリーナ7,100平米とコミュニティアリーナ7,500平米で2つの大きなアリーナがあって、一つ一つは横浜アリーナには及ばないものの、メインアリーナはフロアーが多いせいか、最大約22,500席だと。
確かにスーパー。
しかし、興行主からすれば、一度に多くの観客を入れることはリスクも伴うけど儲かる。
反面、客の立場からすれば、ほとんど実物ではなく、モニターを見るような状況が多くなる。
ボクがアリーナの興行に行きたいと思わないのはこれが理由。


これは面白い。階段横に流水。しかし、格闘技などで盛り上がった後は絶対誰かここで水と戯れそうだな。


街灯らしいものがなくて、床に埋め込み照明がある。
夜に見てみたいが、しばらく縁がなさそう。




ジョン・レノン・ミュージアムがあった。ビートルズに思い入れはあるものの、ジョン・レノンには思い入れがないのでパス。


さいたま新都心駅。なんだかブサイク。

しかし、「さいたま新都心」の「都心」にひっかかる。
「都心」は、大都市の中心部という意味で、東京都についていうことが多いらしいが、“さいたま”なんだから、いっそ「玉心(たまごころ)」としてはどうだろう?
「さいたま新玉心」これを推す。
ところで、“埼玉”からいつも思い出すのは、「“ダサイ”の語源は“だって埼玉だもん”」だということ。勿論嘘だけど、聞いた当時「これに間違いない!」と思った記憶がある。





↑は、「大宮ほこすぎ橋」というらしい。
日ごろどれだけ利用されているかわからないが、ひっそりしていた。
自転車を使って渡る人もチラホラ見られ、エレベーターに自転車を乗せる様子はちょっと驚いた。
土木学会デザイン賞の優秀賞を取ったみたい。
土木学会デザイン賞はコチラ


さて、さいたま新都心駅から電車に乗らずに、また大宮方面へ向う。
大きなお宮があるようなのだが、一の鳥居から歩いてみたかったのだ。


いやいや、長い、長い参道だった。

氷川神社に到着。
ついこないだ、赤坂の氷川神社では、氷川きよしが来てオバサマたちがキャッキャッしていたけど、「氷川神社」は多い。
軽く調べてみると、埼玉県下及び東京都下、神奈川県下に280社あるらしい。そしてここが総本山(総鎮守?)らしい。
そもそも、「大宮」の地名も、この氷川神社を「大いなる宮居」としてあがめたことに由来しているとのこと。
ついでに「熊野神社」もたくさんありそうだな。と思って調べてみると3,000以上あるらしい。(参考:全国熊野神社参詣記
平日というのに、ぞろぞろ歩いてお参りする人がケッコーいた。




ここは桜がまだ咲いていなかった。たぶん桜の季節はかなりの賑わいなのだろうな。と想像した。
ボクの前にお参りしていたお母さんは、すごく長い時間お願いしていた。たぶん隣の娘のためのお願いだろうと思った。
ボクの順番が来た。いつもそうだが、二礼二拍一礼の様式にこだわるあまり、お願いすることをあまり考えていない。「よろしくお願いします」とだけお願いした。
几帳面な神様が聞いていたら、「何を?」と突っ込むだろうな。

氷川神社
スポンサーサイト

Comment

2006.04.02 Sun 12:04  

いつもながら綺麗な写真、とても見とれています。大宮の由来も勉強になりました(#^.^#)

それにしても大宮駅は凄く開けてるんですね。田舎モノの私はびっくりです(^。^;;

最初の方のトイレの標語「一歩前へ」とはどういう意味なんでしょうか?そこだけ不明でした。
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.04.02 Sun 23:12  

ひとみさんへ
一歩前はお漏らしするからですよ。
BIG ONE
ENJOY IT
  • #-
  • no name 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/376-2f37340c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。