歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.17[金] 春の嵐だって

都庁は、3階ぐらいの上下だったら、非常階段を使った方が早い。

久々に都庁に行った。
年度末で、年間を通しての仕事の最終月なので、挨拶がてら来年も落札すべく、情報を仕入れに行った。
前の晩からロクに食事をしていなくて、フラフラだったので、まずは、32階の職員食堂に行った。
11:30~14:00がランチタイムだが、当然役人は芸がないので、12:00~12:45ぐらいはメチャ混み、相席は当たり前で、キツい職員が目の前に座ることもある。
予備知識がなければ気付かないだろうけど、実は食事を提供している会社が2社入っているので、入り口をぐるりと回って裏のメニューも見た方がいい。
当然この会社も入札で決まるようで、昨年は片方が入れ替わった。
買う側によってトレーの色も違うし、食器も違うので、友だちなどと一緒に行く時は、同じ側で選んだ方が、返却する時に便利。
定食などは、女性にはチョット量が多いかもしれないので、「ごはん少なめ」などとおばちゃんに伝えた方がいいかも。
ちなみに大盛りも無料。

今日はAランチ650円を食す。

目的をキッチリ果たし赤坂へ。
久々でもないのだが、毎日毎晩、職員を含めても2番目ぐらいに長く居たので、「お~~!キタ―――――(゜∀゜)―――――♪」と、もう誰も使わないようなマークを出して歓迎された。
赤坂の会社の仕事でない仕事をやるために場所を借りに来ただけなのに…
それでも居れば居たで、いろいろやることが出てきたり、電話がかかってきたりするから、一拍置いて、この電話にはどの会社の立場で出ればいいのか?と考えないと大変なことになってしまうので、それなりに気を使う。

家に戻って、テレビをつけると、「音楽夢くらぶ」がやってて、薬師丸ひろ子が「あなたを・もっと・知りたくて」を唄っていた。
薬師丸ひろ子は同年代でちょっとパグ犬だけど若いな。
「Woman“Wの悲劇”より」を歌った後出てきたのは、HISだった。
HISと言えば、細野晴臣、忌野清志郎、坂本冬美の頭文字を取ったバンドで、学生服を着ているのだけど、そのキツさが笑える。
HISは「日本の人」というアルバムを出しただけで解散(?)したのだけど、期間限定(?)で復活したらしい。
全曲好きなのだが、「夜空の誓い」「逢いたくて逢いたくて」「恋人はいない」などは聞くたび泣けてくる。 (ココで視聴できる。)
聞いてもらえれば分かるけど、60~70年代によくあった洋物の曲にムリムリ日本語を乗せている。
オリジナルが好きな人はムカつくような悪乗りモノだろうけど、ビートルズの「アンド・アイ・ラブ・ハー」などボクは笑える。
ちなみに、「逢いたくて逢いたくて」の元唄は園まりで、オフィシャルサイトにアクセスするといきなりオリジナルが流れる。(音が出るので注意)

東京は雨が降って、風も強いので傘が壊れてしまった。
でも今の内に雨やら風やらが吹き荒れてくれて、桜が咲く頃にはおとなしくしてもらいたいと思った。
スポンサーサイト

Comment

2006.03.18 Sat 19:53  

都庁の食堂の定食、初めてみました(~o~)
650円ならそう安くはないですね。やっぱり業者が入ってるからでしょうね。

でも高層階からの見晴らしはいいですね。それを考えると安いんでしょうね。

昔、都庁が有楽町あたりだったかにあった時、それは古くさいような建物だったと聞いてます。

公務員なんかは生産してるワケじゃないし、事務系が多いんだから、こんな今のような立派な大企業並みの建物なんかいらないと思うのは私だけ?(^。^;;
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.03.19 Sun 19:52  う~ん

650円は、高層でなくても周囲に比べたら安いんですよ。
ただ、器がプラスティックだし、なんだかイロイロ安っぽいのも確かなんですけどね。
ちなみに、一般の方で食べ物を持ち込んでいる人もたまに見かけます。

確かに立派な建物は必要ないとは思うんですけど、公共施設ですから気軽に立ち入ることができるのは嬉しいし、たとえばお城がある街みたいに、街の風景の格みたいなものを上げてくれるし、東京都にはあまり税金払ってないので、気軽に嬉しく思います。
  • #-
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/357-2c5cebfc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。