歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.12[日] 松井証券の松井社長

日曜日の朝は、前夜朝5時に寝ようとも7時前に起きる。
目的は朝7時放送の「エウレカセブン」というマンガ(アニメ?)を見るためだ。
「エウレカセブン」が終わると、「がっちりマンデー」という軽い経済番組が始まる。
日曜日なのにマンデーなのは、日曜日に勉強して、月曜日からガッチリ実践するかららしい。

さて、今日は松井証券の松井社長が出ていた。
松井証券は、社員一人あたり3億円を稼ぎ、経常利益率62.4%で日本一儲かっている会社らしい。
松井社長の発言は雑誌などで何度か読んでいるが、改めて面白いなぁと思った。

今となっては特段驚くことでもないが、松井証券が社長交代する前、証券会社は営業マンが仕事を取ってくるというのが当たり前だったが、営業マンを廃止してしまったらしい。
この営業マン無しの“営業”は、ボクが片足突っ込んでいる建設業界で実現できれば、新境地を見出せるかもしれない!と思ってチョット考えてみたけど、短絡的に「ネット?」ともう片方の足を突っ込んでいるITの世界での展開を考えたが、ここまでは誰でも考えるクズ案だろう。また考えてみようと思う。
次に面白いなぁと思ったのが、「自分たちが損する方法を考えろと言っています。単純にいうと、それはお客さんが儲かる方法だから…」という発言。
そりゃそーだ的発言であり、それができれば苦労はしね~よ。とこの不景気の中、社長業で疲れている人からの意見が聞こえてきそうだが、これはすごいヒントだなぁと思った。
個人事業者のボクでも、すぐに「アガリ」を計算してからやること、やらないことを決めるのだが、この考えは業務をこなす時には当然必要であるが、営業と言う販路を広げる場面においては重要なキーワードだなぁと思った。
身を切らせて骨を断つというが…

松井社長が入社した18年前は、1年でやっと1,000億円を取引していた松井証券が、今では1日で2,000億円を取引するまでになっているそうだ。
マンネリになっている停滞ムードを断ち切るには、(使い古されたコトバだが)発想の転換をせねば!と思った朝だった。
スポンサーサイト

Comment

2006.03.12 Sun 19:45  

ドンヘンリーさんが清明さんのここの日記を紹介してますよ(#^.^#)
松井社長のファンはなかなか多いようですね。
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/348-4f2312a2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

64. 建設コンサルタントの営業 - とし・まち・ちいき紀行

コンサルタント営業も様々であるが、日常的に行われていることは、役所への名刺配りして、入札物件を聞くOBによる挨拶廻りで指名に入れてもらうOBを入社させることで年間の受注を確保議員の後援会に入り口利きしてもらう入札談合技術営業と称して案件提案する関連物件を 2006.03.12 13:39

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。