歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.07[火] 文殊菩薩像が盗まれた事件

法隆寺の国宝「西室」の格子切断され文殊菩薩像が盗まれた事件は、日本人には絶対にできないと思っていたら、犯人は埼玉県朝霞市の大隈光祐(43)だった。
情報不足で国籍不明だけど、大隈は日本人かもしれない。
43歳か… 43年間何を学んできたのか?
日本人だったら、充分死刑足る事件だと思うよ。

「痛いニュース」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)にまとめてある2ちゃんの反応が面白い。↓↓
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/434337.html

その他。
世界に最も「良い影響」を与えている国は…
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/431291.html
ボトルメッセージを流したら…
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/431002.html
スポンサーサイト

Comment

2006.02.07 Tue 12:11  

「三国人寄れば文殊盗む」には笑いました(笑)

日本人で、しかも43歳とは一昔前の教育を受けた、しかもいい年した中年が・・・今までカネに困ってもこんな事発送した人はいなかったのにね。

刑罰がもし緩くても、死んであの世ではこの人、大変なことになりますよ、きっと!

それに、中国人や朝鮮人のやるような事するのが恥ずかしいじゃない!!刑務所出るときは、即刻国外退去させて国籍剥奪してもいいわよ。
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.02.08 Wed 02:29  …

この男がやったことは、日本の心の結界を破るという、裏切り行為であり、微塵の言い訳が入り込む余地なし。
即刻自ら死を持って償うがいい。
  • #-
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.07.30 Thu 16:25  

死刑と書いてありますが、私は死刑より辛い目に遭いました。精神異常者がいれられる監視独房で2年間生死をさまよいました。国宝弁償のため家も手放しました。すべて滅私しました。世の中には死刑より厳しい刑があるのです。政治家や有名人が入るような医師がいて冷暖房もある東京拘置所などと違うホロコーストが日本には存在するのです。私は普通の損保マンでうつ病を患っていました。この一年で処方が禁止されたベゲタミンやハルシオン、パキシルなどの抗うつ剤を大量に処方されていました。夢で33体の仏像をあつめろと報道されたようですがそれは違います。死さえ許さない、逃れられない声に支配されたのです。もう生きている意味はありません。本当に申し訳ありませんでした。

2009.07.30 Thu 20:49  

http://ameblo.jp/oooookuma/
↑このブログの本人ですか?

精神の異常…
何か言い訳が成り立ちますか? 鬱など現代に於いては珍しくもない。 鬱診断などしようものなら、鬱に該当しないヒトなどいないのではないか?というような基準じゃないですか?

過酷な独房生活…
何の問題が有りますか?

何れにせよ日本人の品格をおとしめたことに違いはありませんよ。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/305-2969da60

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。