歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.05[日] 熊野古道で逝く (12月31日前編)



世間は大晦日。
何がキッカケだったか忘れたけど、2002年にAB氏と稚内へ旅に出てから毎年お盆と正月はどこかへ出かけているので、ゆっくりしていないし、自分の家は大掃除もしていない。
さらに仕事も忙しい時期なので、過去の写真を見ても、ボクは大体髭が伸びている。

さて、ボクらは朝が早い。
一番早い朝食を食す。


「那智黒」という飴が名物。アチラコチラでこの名前を目にするけど、ついに一度も味わうことはなかった。

バスで移動。

那智駅前で下車。


バス停近くの熊野三所大神社に参る。

大晦日らしく(?)近所の人たち(?)が神社の掃除をしていた。


さあ、行くぜ。

向こうの山かな?と思う。

奥の山かな?と思い直す。
ボクもAB氏も地図を読むのはプロのくせに、旅の時はマトモな地図を持たないので、出たとこ勝負で歩く。




南国っぽい木がたつ。



車が多い太い道を歩いていたけど、脇道に反れて、人家の多い道を選ぶ。
石垣が多い。

古い家が多い。 車を洗ったりしている。さすが大晦日。

道しるべが所々にあって、いい感じ。

道しるべが集められてるトコがあった。
悪い奴が持って行ったりしないのかな?
どこの田舎でも石仏など盗む人がいるけど…


日陰は寒い。 でも、まだまだ元気です。


なんだかモダーンな家があったりした。

荷坂の五地蔵だって。




また南国っぽい。ここは幼稚園だったかな?

薬師如来堂を発見。寄り道する。


お堂の格子に何やらかんやらぶら下げられている。

王子神社に寄る。構成が面白い神社だった。
この後も、「王子」というコトバを多く見かける。
「王子」とは、熊野権現の分身として現れた御子神のことらしい。
ちなみに、“はてな”に因れば「王子」とは…
1.東京都北区の中心に位置する地。
2.明治通り、北本通りなどが集まる要所。したがって慢性的に交通量が多い。
3.王の子息。プリンス。
4.イケメンのタレントやスポーツ選手などの愛称としても使用される。
5.及川光博の以前の職業。
…とあって、ラジオだかで、ミッチーは王子は止めたって言ってたなぁ、と思い出した。



王子神社の隣に、お杉社というのがあった。




まだまだ最初の目的地には着かない。



つづく
スポンサーサイト

Comment

2006.02.05 Sun 08:26  

冒頭懐かしい写真だな。
岩手の高原鉄道に赤ら顔で乗ってきたあんちゃんと同じ格好だな(笑)
熊野はへたれ軍団にはきついかなと思っていたが、歩けたな。
王子・・・往時茫々
 
 過ぎ去りし
   日々に思いを
     我は行く
           尚草紙
  • #-
  • 尚草紙 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.02.05 Sun 11:20  

いつもながらデジカメ写真が綺麗によく撮れてますよね。よろしければ、どんな機種をお使いなのか教えて下さいませんでしょうか?夏までに私もデジカメそろそろ欲しいので(笑)

それと、写真に写っていらっしゃるのは清明さんでしょうか?お友達ですか?

行ったことのない場所なので、こういう日記は楽しいです。
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]

2006.02.05 Sun 20:41  友だちですよ。

茶色のダウンを着ているのがボクで、青色の上着がAB氏(尚草紙)ですよ。
  • #-
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/300-7904bee9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。