歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.16[月] 

ある日、激しい運動などを行って、次の日に「疲れたぁ~」なんて感じで、あまり動けなかったりするけど、それは「体力」という一種物理的な疲労であって、ある意味しかたがないことだとは思っていた。
一方、「気力」に関しては外部から受ける要素に左右されることもあるが、結果的には本人の精神力次第であり、ある程度コントロールできるものであると思っていた。

「気」の世界には以前から興味があって、少々カルト的な部分があるように思うが、“気を使う”、“気運”、“気負い”など「気」という単語が入った言葉はたくさんあって、「気」の世界は実存するものだと思っている。
「思い」という「気」は通じると思っている。
考えることというか、気になっていることが多かったり、約束などに追われて、張り詰めた時間を多く過ごすと、どうも「気」を消費するようで、「気力」が満ちるまで時間が必要なようだ。

以前は、「気」を多く消費しても、更なる気力で次の行動が起こせて、休むのは盆と正月だけでも平気だったのだが、どうも“気構え”が悪いのか、昨年のお盆以降、気力が満ちることが極めて少ない気がする。
人生単位の大きな波のバイオリズムみたいなものかもしれないし、現代にはびこる精神障害の一種かもしれないと精神学科に通う友人の話を思い出したり… と弱気になってみたりする。
強気な時と同じ人間か?と自分でも思うぐらいだが、強がる気力さえ出ない時間が長い。

歳を取るとか、老けることは、気力がなくなってくることでもある。気を張って生きないと、いろんな悪魔に狙われるとは分かっているのだが…

今、斉藤由貴あたりに「夢の世界へ行ってみたいと思いませんか?」と誘われたらヤバイ。
スポンサーサイト

Comment

2006.01.17 Tue 13:39  

え~、「気」というもんは誠に厄介な
モンでございやして~

気にすればストレス、気にしなければ
タダの能天気と。。。

だったら、気にせず毎日笑っているのが
健康には一番だったり、気運が高まっ
たりするモンでごぜぇやすなぁ~

          ∧..∧
         . (´・ω・`)  
         cく_>ycく__)
         (___,,_,,___,,_)  ∬
        彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ どっ!!  /  \ ワハハ! /
\     /     \  ∞
 ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
(,,    )    ,,)(    )(    )
  • #-
  • ひとみ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/273-9c2f5b63

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。