歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.20[火] さすがに眠い

日曜日の朝6時過ぎに起きてから、ず~~~~と報告書づくり。
徹夜1日目は家で。 2日目は赤坂の事務所で。
なんだかこう、納得していない仕事というのは集中力が湧かない。異常に時間が掛かった。
数年前は100時間ぐらい貫徹で作業できたのに、72時間程度の作業時間中でも数分ずつ寝てしまう。
体力も精神力もオッサンになった…

自分の家の暖房は遠赤外線の小さな電気ストーブが一台で、部屋自体が寒い。ストーブから離れると寒い。
2日目の徹夜は、久々にエアコンによる暖房の中にいたワケだけど、空気に潤いがないな。
肌がパサパサ、目がゴロゴロのドライアイ。いやいや気持ち悪いなぁ。
目薬を目はもちろん、目の周りにもポタポタ落として、ウルウルした瞳のオッサンが一人で徹夜してたワケだ。
質素な部屋は何かと健康的なんだなぁと確認した。
でも、ボクの家はたぶん女性は具合が悪くなるぐらい寒いと思う。
まあ、人が来た時はガスストーブを点けるけどね…

さて、多くの人は興味がないと思うけど、上の写真はカッティングマットと定規とカッター。
問題は定規。
ドラフター(製図板)の定規を使っている。
業界の一部には、こういった使い方をすることをスゴク嫌う人もいる。
そりゃそうだ。ドラフターといえばボクもほしかったけど、学生のボクには手に届かなかったぐらいの値段だったし、図面を書くための一種習字でいうところの硯(すずり)みたいな存在で、神聖な存在だった。(少なくともボクにとっては)
そんなドラフターは個人宅を除いて数年見ていない。
みんなCADソフトに入れ替わって、みんなコンピュータで図面を描く。
手書きで描いた図面なんて打ち合わせでも使わない。
時代が全然変わってしまった。
手書きの時代を知っている人は、鉛筆を寝かすとかいろいろなワザを知っていた。
CADの時代にこういったテクニックを使おうとするならば、「偽造」しかなくなる。
ちなみにボクは手書きの発想で、CADでも鉛筆を寝かせるワザができるよ。(←やらない方がいい技)

若い人は、デジタルが当たり前で、まさか切り貼りで報告書を仕上げているという発想自体ない人も多いだろうけどね。
時間がないところで、見た目の姿を整えるためには色んなワザ使いますよ。ハイブリッドって自分では呼んでいるけどね。
理屈とかノウハウは勉強している若い人でも持っているだろうけど、いろんな意味でキャリアが違うよ。ペラペラ君たち!
デジタルしか知らない人たちとは見えない歴然とした差があるのだよ。
あははははは…

…という発想自体が前世代的になっていくのだろうね…

なんだか黄緑が多い


さて、昼までに報告書をあげて、そそくさと帰路についた。
ここ数日分遊ばなくては!と思うのだが、体力的にヘロヘロ。
最近写した町の風景の、昼の姿 …というテーマにして、少し寄り道して帰った。













家に着いたらDISCASが来てて、まだ寝てない。 寝ろ!オレ!
スポンサーサイト

Comment

2005.12.21 Wed 19:13  

赤坂でソフトなどいうところ
多いだろうけどデジタルなど着いたら
ストーブと悪く図面を意味したかった。


  • #-
  • BlogPetの柴田くん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/247-5d505f2a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。