歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.17[日] 日光東照宮の営業

vfsh0030.jpg仕事で知り合ったK氏とミステリーツアーへ。
K氏が自分の行きたい場所を全てプランし、連れて行ってくれるのだが、ボクは寸前まで知らないというか、聞かないのでミステリーツアーなのである。
朝の5時に車でやって来たK氏は、「東名に行く」と言った。
東名を経て首都高で日光に行くと聞いた。
日光は何年ぶりだろうか?と考えたが、行ってみると東照宮は記憶にないので初めて見た。
http://www.toshogu-koyoen.com/toshogu/

東照宮に入場するの為の拝観料がまず1300円かかる。
ここで躊躇する人が出る。
中に入っても数箇所のオプションがあって、それらを廻るならば、それぞれ数百円ずつの出費になるが、オプションを利用しないならば、この1300円だけで済む。
その豪華さと見て廻れる広さ、量は充分に1300円の価値がある。

しかしである。建物の装飾やお宝について、周期的にお坊さんが説明してくれて、その話を聞くと聞かないとでは、ありがたみが違うのだが、説明の最後に「営業」が行われる。
それぞれの建物の中で、お守り、線香、数珠など、「ここでしか手に入らない」というお決まり文句と共に販売される。
世界中の観光地で行われていることで、なんとはないコトなのだが、話に聞き入ってしまい、気が付けばいつも自分一人だけになってしまうボクにとっては、気を抜けない時間なのだ。




スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/2-0396f603

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。