歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.17[木] 暫定税率



暫定税率の件、鳩山がインタビューに答えて…
「最終的には私の方で結論を出す」などとデカイクチききやがったことはどうでもいい。
誰かが決めたコトを、鳩山のクチから言うだけだ・か・ら・ね。 (はあと)

オレがカチンと来たのは…
「党からの要望は、国民の声だと思っている」
…という部分だ。

ああ、むかつく。
「国民の要望が、党からの要望だ」ならスルーしていたけど、ここでも錦の御旗振り回しやがる。

つくづく、マニュフェストのあり方に疑問を持つ。
民主党に投票した連中が、
民主党の作ったマニュフェストを、
100%支持してたわけじゃないでしょ?

民主党の方は、なんでもかんでも、「国民が俺らの主張を認めたんだから。」というように聞こえる。
民主党に投票した連中は責任取れよ!と言いたくなる。


余談だが、「暫定税率」の「上乗せ分」について前政権は「道路整備」という大義名分が有ったワケだ。
時代が変わって、道路整備も進んだし、いちゃもん付けてたけど、野党じゃなくなっちゃったし、もらってた分を手放したくないならば、「二酸化炭素発生迷惑税」でもいいじゃんか?
あくまでも「暫定税率」は「暫定」で期限付きだったんだから、期限を守るのは当然じゃない?
期限守らなくてよいと国が見本を見せてくれるなら、オレだってローン返済の期限守らなくていいよね?
…とチンピラ論も展開したくなる。
いずれにせよ、「上乗せ分」を含めた「揮発油税」は事実上の「揮発油税」。法改正すればよい。

民主党は、手当も付けますが、税金もどんどん徴収します。
って分かりやすく言ってよね。

こうなりゃ、「俺たち生きてる税」も作ってしまえ。


脈略無視で、ついでに、鳩山が温室効果ガスを1990年比で2020年までに25%削減すると明言した算出根拠を教えて進ぜよう。

A.産業活動に伴う二酸化炭素削減
 1.人口はさらに都市部に集中し、都市部の充実した交通インフラにより自動車を購入しない。10%削減。
 2.自民党にはケチつけてたくせに、税金を手放したくない「暫定税」に嫌気がさして自動車を購入しない。10%削減。
 3.そもそも景気が悪くて、モノを作らなくなる。30%削減。
 4.貧困により旅行を控えたり、精神疾患により引き篭もり、移動しなくなる。10%削減。

B.人間から排出される二酸化炭素削減
 1.75歳以上が寿命でくたばる。10%削減。
 2.そうは言っても、ガキが生まれる。7%増。
 3.団塊世代辺りのベビーブーマーたちが貧困でくたばる。12%削減。
 4.20~60歳の中の貧困層や精神疾患連中が自殺などでくたばる。20%程度削減。
 5.ハイブリッド車など技術の発展。5%削減。

…まあ、エイヤ的数字もあるが、こういった感じで全体的には、日本が衰退することにより削減可能なのです。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1833-954ee1fc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。