歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.04[金] Nineteen

今週は19歳の2人の女の子に出会った。

様々なパターンに当てはめるのがクセのオレ。しかしオレのデータベースに当てはまらなかった。

A子:
 a-1. 大学生
 a-2. 裕福
 a-3. 引きこもり気味
 a-4. 寝坊多い
 a-5. 当方が10聞いて、1返ってくる感じ
 a-6. 男性恐怖症

B子:
 b-1. フリーター
 b-2. 裕福ではない
 b-3. 活発
 b-4. あまり寝ない
 b-5. 当方が1言うと、勝手に10しゃべる感じ
 b-6. オトコ大好き

総じて会話のキャッチボールがうまくいかない。
年齢差、別世代…
簡単にジャッジするとそういうことかもしれないけれど、「同じ人間なのに、同じ日本語しゃべっているのに、これって何なんだ?」という感想。

島国に住む日本人は、「あうん」のコミュニケーション、「1を聞いて10を知る」的な文化だと思っていた。
逆に言うと、「察しろ」的な甘えは有る。
いわゆる日本男児的なコトバが少ない年上と話す時、五感の全てを駆使して解釈する場面が必要だったりする。
ただ、それら伝統文化は、海外に行った時などのコミュニケーションにおいて打ち砕かれたりするのだが…

たまたま、NHKの「クローズアップ現代」で「“言語力”が危ない ~衰える 話す書く力~」(11月25日)という特集を見た。
内容は…
10月下旬、「言語力検定」がスタートした。言語力とは論理的にモノを考え、表現する力を指し、その低下が2000年以降進んできた、国際学力調査"PISA"での成績下落の一因と見られている。進学校でも、成績は悪くないのに「話し言葉のまま作文を書く」「語彙が少なく概念が幼稚」などの事態が相次ぎ教師たちは危機感を強めている。また、言葉の引き出しが極端に少なく、例えば「怒る=キレる」としか認識できないため、教師が注意すると何でも「キレた」と反発され、コミュニケーションも成立しなくなってきている。背景には、センター入試の普及で「書く」「話す」が軽視されたこと、携帯メールの広がりで文章を組み立てる力が育っていないことなどが指摘されている。子どもたちの「言語力」低下の実態を見つめ、育成のあり方を考える。

…というもので、興味深いものだった。
この番組の先入観があったのかもしれないが、その19歳との不調なコミュニケーションを、このパターンに当てはめようとするオレがいたので、早速「こういった側面があるかもしれない」程度にとどめておくことにした。

オレ的に新しいパターンに出会うコトはワクワクする。
昨今の芥川賞受賞者の文章など面白くってしかたがない。
昨今の文壇は、その新しいパターンにあまりネーミングしないからいいのだが、音楽の世界は分類したがり、新しいネーミングで呼んだりして「新しさ」を演出しようとする。
「ニューウェーブ」などその最たるものだと思うが、現代においてそれはもう New Wave ではないコトは明らかで、逆に恥ずかしいネーミングとなる。 「ナウい」と同じ。
…と脱線したが、新しいパターンと出会うコトが好きなオレでも、果たしてこの先、その19歳の女の子たちとコミュニケーションを続けていくべきか、疎遠に向かって振る舞うべきか考えてしまう。

オレなりに、日本を愛し、憂うコトもあるのだけれど、たぶん、いつか、彼女らも気付くはず。と信じるほかない。…と思ってはみたものの、先の大戦の前後では、同じ日本人でも気持ちは全然異なってしまったハズで、やっぱりどこかで、精神的なモノまで変わっていくのかな? と考えた今日この頃。

追伸
これら若い女の子を性的に食い物にする連中は許せない。と思ったので、オレ的にも喰わないように心がける!とも思った。www(←最近覚えた表現。別表現(ワラ))


Nineteen - Paul Hardcastle


スポンサーサイト

Comment

2009.12.04 Fri 15:51  

民主党政権になって日教組の教育が益々強くなっていくので、日本の将来はもっと個人主義・自己中心的人間が増えて、とんでもない国になっていきますよ。・゚・(ノД`)・゚・。
  • #-
  • ひーちゃ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.12.04 Fri 19:39  

喰われないように気をつけます
  • #UzsS.eyA
  • 出会いから学ぶ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.12.05 Sat 04:53  

ひーちゃ さん
あらあら、友愛社会が実現するのよ。
「友愛」っていうのは、対立する意見があれば、「なあなあ」で済ませて先延ばしするって意味なのよ。
千葉のババアだって、大臣になったとたん、やるコトとコメント変わったじゃない?
「友愛」は、立場によっても「なあなあ」に転ずるのよ。
結果、ええかっこしいで終始して、何も変わらないってことよ。(ワラ)

出会いから学ぶ さん
おじちゃん、オトコは喰わないのよ。おほほほ。
  • #lEPD.dko
  • 清明 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1827-a0c4b8ab

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。