歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.11[金] 民主党は核密約を追求するとな?

日米両政府の「核密約」問題を民主党は追求するとのコト。

共産党が「密約」を追求するのは理解できるが、間もなく与党第一党、「国の顔」になろうという民主党が、方や『友愛』などと言いながら、方や憎き自民党を「池に落ちた犬は棒で叩け」とばかりに、半殺しにしようとしているワケだ。

いわゆる核の持ち込みに関する密約は有る。
政府は国家間の関係の全てを国民に明言する必要はない。


今回の行為で、民主党が行うであろう内政および外交など全ての「政治」において、「秘密」は皆無でなければ筋が通らなくなる。
簡単なところで言えば、「コメントを差し控える」というコトはできなくなるワケだ。
マスコミなどの追求に対し、進行中だろうが何だろうが、具体的説明をする必要が有るワケですよ。
馬鹿な宣言をしたものだ。
“いじめられっこ”に転じた自民党員よ。 反撃のチャンスですよ。

民主、共産 「核密約」調査で一致
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000089-san-pol
9月11日7時57分配信 産経新聞
 民主党の鳩山由紀夫代表と共産党の志位和夫委員長が10日、国会内で会談し、志位氏は鳩山氏に、米軍の核搭載艦船の日本通過・寄港を黙認したとされる日米両政府の「核密約」問題の関連資料を提供した。これに対し、民主党側は新政権として調査に当たることを約束した。
 会談には外相就任が内定している民主党の岡田克也幹事長が同席。志位氏が「密約文書」とされる1960年に駐日米大使が米国務省にあてた電文の写しを手渡し、鳩山氏は「ありがたい。事実が大事だ」と述べた。また、岡田氏は「代表も私も密約問題については、明らかにすべきだとの立場だ」と述べ、外務省に調査させる考えを示した。
 鳩山氏は10日夜、党本部で記者団に対し、日米の核密約について「真相を国民に明らかにしたい。結果が出た段階で真相を国民にお知らせする」と述べ、新政権での調査を明言した。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1772-91667d33

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。