歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.29[土] バンコファメリカ

bankofame11.jpg

先日、Bank of America (和訳:アメリカの銀行)からメールが来た。
顧客フォームをヴァージョンアップした。サイトにアクセスして手続きをしろ。みたいなコトが書いてある。
オレは、Bank of America に口座が無い。
通常であれば、ココで無視、破棄するのだが、ちょっと気になるコトが無いワケでは無かったので、ちょっと真剣に読み直してみた。

bankofame12.jpg

bankofame13.jpg

クリックする前に、着目したのがリンク先のドメインだ。
「わーわーわー.bankofamerica.com/なんちゃらかんちゃら…」となっている。

先ず、「バンコファメリカ」というドメインは正しいのかしら?と「ごーぐる」で検索し、オフィシャルドメインとして正しいコトを確認する。
おかしい。
「.com」の後に「/(すらっしゅ)」が入っていて、ディレクトリーが分断されている。
オフィシャルのサーバー内にウソのページを忍ばせたりできるんやろか?

ん?これもしかして画像?と思ってドラッグしてみたけど、テキストだった。
え~~???
どーゆーこと?

bankofame14.jpg

結論としては、オンマウスにした時気付いたのだが、案の定、リンク先はフィッシングサイトだった。
来たメールを詳細に見てみると、テキストリンクはスタイルシートで、表示とは違うサイトにリンクされていた。
と、ここまで解明したトコロで、実際にクリック。
ヤバそうなサイトはアクセスしてみないと気が済まない。
へぇ、こうやって騙されたりするのね?
ついでにソースも見てみて、ふ~ん、オレのレベルでも分かるシカケで一安心。

アメリカで始まったコトは必ず日本に上陸する。
みずほとかUFJとかから同様なメールが来るようになるかもしれん。
前もって経験しとけば、慌てなくて済む。
オレは経験値を得て、HPが上がった。


先日深夜のCBSドキュメントで、最近のウィルスの驚異を見たばかりで、天才ハッカーってスゴイなぁとシロートらしい感想を持ったのだが、同時に、いよいよ、トレンドマイクロとかシマンテックがウィルスを作ってはユーザーに驚異をあおり、対策ソフトを作ってバージョンアップし、永遠にユーザーから金を取るシステムを構築しているのでは? という思いを強くしている。←オレ

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1764-f7955582

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。