歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.01[土] 赤坂から渋谷 4

Akasaka to Shibuya

Akasaka to Shibuya

Akasaka to Shibuya

渋谷駅の高速側のガード下は数える程度しか歩いたことがない。
大都会はどこでも同じ…
ホームレスの寝床。
ここはキャリアが長い人たちが多いのか、しっかりした造りのダンボールハウスが多いし、備品類も余裕を感じる。(新宿駅西口駅前を寝床としている新人連中などは備品が少ない)
しかし、こんな立派なトコに住めるヒトは一種、勝ち組と言えるかもね。
最近はホームレスやってるけど、お勤めしているヒトもいるみたいだし…

生活に行き詰まった時、死んでしまうヒトと、這いつくばってでも生き続けるヒト…
もう時代は自己責任の範囲を超えているよな…


The Prodigy - No Good

渋谷駅南側ガード下


Akasaka to Shibuya

モヤイ像。
初めて撮した。
夏休みだし、オノボリが多いので撮りやすいのだ。
ちなみにモヤイ像は、他に蒲田と竹芝にも有る。

Akasaka to Shibuya

Akasaka to Shibuya

ハチ公口で驚いた。
東急の壁は、ケッコー長い間日本テレビの広告が占めていたのだ。
ところが今はTBSになっている。
ここは人気有りそうだし、入札なんだろうか?

ちなみに、渋谷駅前のスクランブル交差点は、NHKの天気予報の時間などにもしょっちゅう映るけど、うまくこの広告が映らないようにしている。

Akasaka to Shibuya

Akasaka to Shibuya

センター街は七夕飾り。

ここでオリーブ色のカーゴパンツを履いた坊主頭が立っていたのだが、オマワリが一直線でやって来て、職務質問を始めた。
オレの方が挙動も人相も怪しいと思うのだが、噂通りアーミールックはショクシツされやすいみたいだ。
カバンの中も調べられ、薬が出てきた。
男がぜんそくの薬だと言うと、いつから飲んでいるのか?などと聞かれていた。
散々調べられた挙げ句、男は解放された。
仕事で遅刻ギリギリだったりしたらタマッたものじゃない。

以前聞いた話では、キーホルダーの小さな十徳ナイフを所持していただけでポリ箱に引っ張られた男がいたらしい。
オレなどは鉛筆を削るカッターナイフを持ち歩いているのに…

Akasaka to Shibuya

この後、ダラダラ家に帰りました。



blogram投票ボタン ←クリック一つで救われるかもしれないオレがいます。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1724-f755a0c4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。