歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.13[月] 東京都議会選の結果から

オレの行動範囲で言えば、新宿区と港区など南側が主で、23区の北側などは最近全く足を踏み入れないので、偏っていると言えなくもないのだが…
都の議員連中なんて何をやっているか分からない。
もっと言うならば、家に居る時間より長く居る新宿区選出議員には誰が居るのか名前を知らない。
でも選挙の時期だけは迷惑なぐらい名前を聞かされる。
でも、現職の議員でさえ何をやっているのか知らない。
たぶん一般的な住民は同じ状況だと思う。

ただ、オレの場合、ごくタマに都の議員と接する場面が有る。
住民活動が活発な住民連中と調整が必要な業務(ワークショップなど)の場面だ。
この住民たちが議員を動かすのだ。
その言動たるや、ヤクザのごとしで、「住民怖え~な」と思った。
オレに言わせれば、そのヤクザのような言動を行う住民が集票マシーンだとは思えなかったが、一般住民が議員に対し全くアクションを行わないのに対し、唯一(?)アクションを行ってくる住民なので、議員の方も対応せざるを得ない。
次の選挙にどれだけの効果につながるのか知らないけれど、せいぜい“足を引っ張られなかった”というだけではないかと想像される。
この時思ったのは、仕事が忙しいとかいった理由で、議員個人個人の主張や実績を知らないとか言うコトは住民として無責任であり、現職議員に対してなどは意見をバンバン突きつけるべきで、議員を利用した住民が勝ちなんだ。というコトだ。

さて、東京都議会選の結果が出た。 以下議席の経緯

自民  48→38 (-10)
民主  34→54 (+20)
公明  22→23 (+ 1)
共産  13→ 8 (- 5)
ネット  4→ 2 (- 2)
社民   0→ 0

以前、「選挙民が寝てくれたほうがいい」と自民党の誰かが言ったが、前回に比べれば投票率がアップしたそうで、「寝たまま」ではなかったようだ。
そして、投票率が上がれば自民党不利になるコトが証明された。

しかし、投票した都民の全てが議員一人一人の実績や主張を細かく理解していたとは考えられず、結果は「自民党ではなく民主党にやらせてみよう」という思惑で投票したという以外考えられない。

誰かさんは「都議会選の結果と国政は別」と言っているようだが、他の誰かさんは「都議会選の結果は国政の被害者」だと言う。
しつこいが、都の議員なんか何をやっているのか分からない。MXテレビの議会での中継など見ていると、豪華な議事堂の中で休憩しているようにしか見えない。
首都圏の議員に出馬するヤツなんか人間的に「?」マークが付くような奇人が多い。
しかし、有権者は「選んだ」のだ。
これは明らかに「国政」が影響していないハズがないではないか?

オレも一地方の結果と思いたい部分もあるが、小泉旋風のごとく民主党ブームの結果としか思えない。
いやいや、一般有権者はブームに流されるのだなぁ、と恐ろしくなる。

公明の北側が連立としての敗戦を受け、自民党が原因だ。みたいなコメントしていたので、連立離脱の序曲か?と思ったが、公明党は議席を一つ増やしているのだ。
オレたちは義務を果たした。お前らは義務を果たしていない。と言いたかったのだな。
それにしても創価学会の組織力恐るべし!

しかし、毎日新聞に面白い記事が有った。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090713k0000m010092000c.html

 自民と連立を組む公明も「与党批判」に苦しめられた。「自民と別れたら支援する」「このままだと泥舟の自民と一緒に沈没するぞ」。前回はトップ当選だった現職の事務所には支持者から何本も電話がかかってきたという。陣営の区議はぼやく。「最下位でも滑り込めればいい」

 「民主党に一回やらせてやりましょうよ」。再選を目指した別の公明現職の陣営幹部は支援者からそう言われて驚いた。その支援者は支持母体の創価学会の会員だったという。


池田に洗脳された頭の弱い集団の中にも、少し考えるチカラがある個人がいるのだなぁと感心!

昨今の動向を踏まえ、選挙に勝てる可能性を上げる一つの方法をオレが教えてやろう!
千葉の森田のように、卑怯な「無所属」作戦で行け!

「自民党公認」は更に不利な状況が続く。
自民党員の選挙によって選ばれ、安倍と福田のリリーフエースとして登板した麻生を降ろそうとする自民党議員がいるらしいよ。
麻生を否定するコト自体が、自民党を否定しているコトじゃんね?
頭大丈夫なのかしら?
麻生下ろしをしている自民党員は支離滅裂であり、自ら「き」印の証明だという解釈以外の理屈が有ったら教えて欲しいわ。(はーと)

あ! 麻生のマネして「わたしは元々賛成ではありませんでした」理論?
そう?
そうなの?

総裁選結果は…

候補者名  | 議員票 | 地方票 |  計
麻生太郎  |  217   |  134   | 351
与謝野馨  |    64   |    2   |  66
小池百合子|   46   |  0   |  46
石原伸晃  |   36   |  1  |  37
石破茂   |   21   |  4   |  25

だよね?
麻生は圧倒的な支持を受けるじゃん?

麻生下ろししているヒトって…




スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1704-c45d1bef

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。