歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.01[水] ハトヤマオマエモダ

以前、1回だけだが、国会中継を全部試聴し、夕方と夜のニュースを見た時に、「どうして、このカットを、どの局も使うのだ?」と疑問に思ったことがある。
報道しない議論にも、興味深いモノも有るのに…
フジテレビは、バラエティー以外に考えるチカラが無いので、NHKの放送を見て、映像の編集を行っているのだろうが、テレビ朝日だったら、そのカットじゃなくて、あのカットを使うべきだろ?と思うモノもあった。

麻生首相は内閣改造について、25日は「今の段階で考えていない」と言っていたのに、30日には「しかるべき時にしかるべき方をと、前から考えていた」と言った。
「考えていなかったコト」が5日間程度で「前から考えていたコト」になった。

昨今の歴代総理大臣がマスコミを嫌っていたり、信用していないし、本人も失言を避けるタメに、一つ一つのコメントが短いので、解釈の幅が有るとは思うが、日本国民の一人として、何を信じていいのか分からない。
視聴者の一人として、当然マスコミに対しても信用は無いので、マスコミの「作為」有っての編集・放送であるコトは充分考えられるのだが、断面として「言った」コトは確かなのだ。

「発言」は解釈の幅が有るし、マスコミのフィルターがかかっているのワケだから、「発言」を聞いてオレたち一般人(別名:チンパンジー)は、右往左往してはいけないのか?
「行動」されたコトに対して賛否を述べるべきなのか? と考えちゃう。


で、ここ数日、報道は自民党一色で、その醜態っぷりは、評価を下げる一方だった。
民主党は、自民党の自滅を静かに見守っていればよかったのに…
鳩山代表は、献金で偽装だと。
「あくまで一秘書がやったこと」らしい。
鳩山の「友愛」っぷりは今後のアクションで明確になるだろうが、それにしても自民党にとっては起死回生の素晴らしいタイミング。
一番近い所では、小沢の時と同じじゃん。
たぶん、情報を持っているヤツは、情報が一番高く売れるタイミングで、情報が欲しいヤツに買ってもらっているんだろうな。

それにしても、二大政党とやらは、目糞鼻糞。

偽装献金「あくまで一秘書がやったこと」…鳩山代表
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090630-OYT1T01021.htm

 記載の半分以上がウソだった――。民主党の鳩山由紀夫代表は30日の記者会見で、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に記載された個人寄付で、少なくとも延べ193人分、総額2177万円に上る虚偽記載があったことを認め、陳謝した。

 会計実務を担当する公設秘書の責任を強調したが、詳しい動機は分からないまま。公表した虚偽記載は2005年以降のものだけで、全容解明にはほど遠い内容になった。

 鳩山代表は約50分にわたる会見中、終始硬い表情。「大変申し訳ない」と何度も陳謝して監督責任は認めたが、「あくまで一秘書がやったこと」と強調した。

 同席した五百蔵(いおろい)洋一弁護士は、虚偽記載は数年前から始まり、公設秘書は、年間で数十件、400万~700万円分の寄付について、すでに亡くなっている人などの名前を借りたり、実際に寄付していない人を寄付者としたりしていたことを明らかにした。

 公設秘書は弁護士の調査に対し、「本来、直接これらの方々に寄付をお願いすべきなのに、それを怠ったため、虚偽の記載をした」と説明。記載内容に合わせ、鳩山代表から預かっていた年間1000万円以上の個人資産を充てていたという。

 そのうえで、鳩山代表らは「ヤミ献金や不正な献金は確認できなかった」と強調。04年以前の虚偽記載については、今後、調査を続ける意向を示した。

 ただ、公設秘書が虚偽記載した動機について、鳩山代表は「多分、個人献金があまりにも少ないので、私にわかったら大変だという思いがあったのではないか」と推測するにとどまった。

(2009年6月30日22時11分 読売新聞)



スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1694-2d8507eb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。