歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.14[日] 扇島に往く1 -- 夜光から千鳥





浮島橋越しに東京国際空港(羽田)が見えます。
オレが渡っているのは千鳥橋。 行きたい場所があるので、扇島まで歩きます。 歩くか自転車でないと行けない場所なのです。

千鳥橋





千鳥島に渡り、ハっとしたコトがあります。
歩道の上に配管があります。



配管は低くなったり、高くなったりします。

しかし、「歩道」は「道路」であり、私道でないこの歩道は「公」の場のハズ。
歩道上の高さ制限はクリアーしているのかもしれないけれど、こんなコトが許されるのか?
考えてみれば、足の下には上水、下水、電気、ガスなどの管が埋められている。
何を運ぶ管か知らんけど、何らかの供給施設が表に出ててもおかしくないという理屈か?
表に出てた方が管理しやすいし…
しかし、電線が次々に地中化されている昨今、逆に新鮮過ぎる。


Kasabian - Underdog



工業団地らしい光景に下半身はビンビンです。







神奈川臨海鉄道の千鳥線です。





日本ポリエチレン川崎工場は、こんなカメラで見張られています。
ラピュタの巨人兵とかスターウォーズの帝国軍の兵隊を連想しました。



複数だった頭上の管は、一本になり簡易な柱で支えられています。







ところどころモニュメントがあります。





関係者しか行き来しない工業団地が一旦終わり、遂に目的地到着です。


つづく


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1681-b01bcb1b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。