歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.07[日] 帰り道 -- 鋸山7





昭和14年11月登山者のタバコによる失火によって本堂、仏像を失い、その後も戦争時に要塞化されたりして、現在ようやく復興中で、お堂はどれも新しい。









新しいお堂ができる前まで使われていたお堂。



さて、本格的な石段開始。







目が血走っています。





とにかく降りまくり。
歩きまくりで、すでに足がヘコヘコ。 ゆっくり歩きます。



石段終了。



保田駅までの推奨道路は有るのですが、海を見ながら歩きたいという思いの元、国道127号まで降りてきました。



国道127号



国道は歩道が無い。
しかも房総半島は高速道路を除き、ほとんど一本道路なので、交通量が多い …のに、歩道が無い。 千葉県のダメなトコ。
往々にして、新人の県知事などは目に付きやすいトコにしか目が届かない。
ボクの家の近くにも、通学道路のくせに歩道が無い道路が有る。
しかし、庁舎周辺の整備ばかりで、庁舎から遠いその道路なんかほったらかしなんだ。
道路拡幅には土地買収の費用も掛かるし…
構想は有るのかもしれないけど、整備されるのは無限に先のコトだろう。



「夢のカレー」日本一うまいらしいです。
腹が減っていたので、喰ってみるか?と思ったけど、夕方で、売り切ったのか…



犬が一匹、オレを見ているだけで、店内は暗いし客は無し。店員も見えない。
引き戸を開けて、犬が逃げても走って追っかける気力が無いので入店を諦めた。
店を後にし、歩きながら…
オレ的に一番旨いと思う田町のあのカレーより旨いのだろうか?
あの犬、実は、「こども店長」のごとく「ワンコ店長」であったのではないか?
…などと店の扉を開け、閉店かどうかチャレンジしなかった自分の腰抜けぶりを後悔した。

夢のカレー



保田駅到着。
密でないダイヤなのに、運良く上りの汽車(ホントはたぶん電車)が来るので、慌ててホームへ。

保田駅





JRで帰ると時間もお金も掛かるので、一駅隣の浜金谷駅に到着。
看板以外先ほどの保田駅と同じ造り。
フェリー乗り場へ戻ります。

浜金谷駅



すっかり夕焼け。
帰りのフェリーは夕日に向かって帰ります。
ボクは目が悪いので見えませんでしたけど、富士山も見える場合も有るらしいです。


終わり



Boys With Girlfriends - Meiko

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1676-02d10cdb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。