歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.01[月] ここ数日の北朝鮮の行為の目的について

ミサイル発射、核施設再稼働、2度目の核実験…
北朝鮮の一連の行為に、他にニュースの無いマスコミは騒ぎ立てており、専門家ヅラした爺さんたちは、もっぱらアメリカとの交渉権の確保が目的だと評しているが、少し違うのではないだろうか?

朝鮮戦争もキッカケとなって、北朝鮮に中国とソ連が加勢し、下朝鮮にアメリカなど西側の国が加勢する構造ができたワケで、昨今の北朝鮮を巡る国連での議論にも影響し、北朝鮮がどんなに駄々をこねても、中国とロシアが助けてくれる。
しかしながら、中国もロシアも北朝鮮から受けた恩恵が有るハズもなく、鼻糞のような駄々っ子の味方をする理由を考えると、海岸線として北朝鮮が欲しいのだろうと分かる。
北朝鮮周辺の地図を眺めてみると、北朝鮮の北側は中国が占めているものの、日本海側は薄くロシアの領土となっている。


大きな地図で見る

ロシアにとってはこの薄く日本海のエリアは当然失いたくないハズだし、北朝鮮が手に入れば日本海全体を取り囲むコトができる。
一方中国は北朝鮮が手に入れば、日本海に進出できる。
ところが、朝鮮戦争終結時の取り決めで、露骨に北朝鮮に進出できなくなってしまった。

一方当の北朝鮮は借金まみれのチンピラのごとく、焼け糞状態で「もうこんな借金返せん!」ってな感じで、「これ以上腹減るのも嫌やし、破産したいなぁ。」と考えているハズで、いかに高値で売るか?というコトを考えているハズ!
単なる衰退の一方を辿った結果、破産すれば現首脳陣まで安く見られてしまう。
ところが、アメリカを脅かすほどの存在と評価されれば、首脳陣は、中国かロシアに併合吸収された後も徴用される可能性が高くなる。

…ってコトで、

で、2つの赤い大国がここ数日の北朝鮮のキ印行為は、借金まみれの自分たちを、親分たちに高値で買ってもらうタメ。という結論です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000044-jij-int

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1668-b82f7cba

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。