歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.20[水] ソラミミストの憂鬱



オレは珍しく京王線などに乗っておった。
近くに居た女子大生とおぼしき2人組が、世間話とおぼしき会話を展開しておった。
オレはオレにとって珍しい京王線の車窓を眺めるべく、靴を脱いで窓に向かって正座し、オニギリをおいしく頂いておったワケであるが、その2人組の会話の中で、「膣カンジダ」と聞こえたような気がして、風景が漠然としたモノとなってしまい、オニギリがポロリと手から落ちた。

先刻より告知の通り、オレは耳が悪く、よく聞き間違いをする。

「膣カンジダ」と発したであろう、たぶん、肉体に張りのある年代の女性たちのご尊顔を拝したいのであるが、振り返るコトができない。
更に正直言うならば、その「膣カンジダ」なるものまで拝したいのであるが、「京王線痴漢列伝」として、明日の朝刊辺りで有名人になりそうなので、実行に移すコトはできない。
更に更に正直言うならば、豚インフルエンザの飛沫感染は勘弁して頂きたいが、「膣カンジダ」の飛沫感染ならばギリギリOKかもしれない。 …と言っても、飛沫させるワザを持っていないのであるが。
余談であるが近々、「○○○(女優の名前)の潮吹き飛沫感染」というAVが出ると予想!

そこで、気持ちを抑え、はたして先ほど聞こえた単語が「膣カンジダ」であったのか? というコトの検証を行うコトにした。

「ち」と「か」と「た」は確実に聞こえたような気がする。
「ち」と「か」と「た」が入るコトバにどのようなモノがあるであろう?

まず、女性の片方が「近田」さんではない。 そのように「ち」と「か」と「た」はつながってはいない。


「チェルノブイリの放射能感染だって。」

いつの話だ? そんな話題を平成21年の昼間にするとは思えない。


「ちゃーす! 漢字検定の親子捕まちゃったね。」

いやいや、そんなニュースなど気にするようなキャラではなかろう。


もしや、「膣カンジダ」ではなく、「膣感じた!」であったのであろうか?
いやいや、そんなハズはない。

例えば、オレが包茎の手術を受けるべく、その手の医者に行った場合…
「当方の陰茎における余剰包皮の切除を願います。」
…などとは言わない。
「チ○コの皮切って!」
…などと言うハズで、「陰茎」などという単語を用いるコトはない。

そう考えると、彼女らが「膣」などという単語を用いるハズはなく、「膣感じた!」ではなく、「マ○コ感じた!」なり「アソコ感じた!」と言うハズである。
従って、「膣感じた!」という発言はありえない。


そもそも、我が国における女性解放がいかに進展しようとも、公共の面前、お天道様の下、真っ昼間から、「感じた」、「感じない」という会話を女性がするとは考えにくく、「膣カンジダ」にしろ「膣感じた!」にしろ、何れにせよ当方の聞き間違いであったと解釈するのが正解であろう。

…という結論に至った。



Alex Gaudino - Destination Calabria
スポンサーサイト

Comment

2009.05.20 Wed 19:52  

「ち○○か○○た」の後に文章が続くのか?そこで会話が1つ終わるのか?それで推測も変わってきますね。

ひーの推測・・・・

「地図買ったんだ」

夏休みの話とかゴールデンウィークの話題で、どこかに行ったとか、これから行こうという話をしてたとするなら、そういう文言もありうることですが(^▽^;)

それとも、案外、清明さんの空耳じゃなかったりして!彼女の友達が彼氏とエッチしたら性病になっちゃったらしいよと言う噂話してたり。現代じゃうりうることです(笑)
  • #-
  • ひーちゃ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.06.02 Tue 00:24  

ひーさん…
最近は女性から性病をうつされるパターンが多いのよ。
限定的かもしれませんが、複数の異性と交わるケースは女性の方が増えているのでは?






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1656-86754754

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。