歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.31[火] NHK LOVE



実は「東京都の自民党支部長」のくせに「完全無所属」と偽装をした過去の芸能人が千葉県知事に当選した。
日本名で日本を闊歩する在日三国人の振る舞いと酷似している。


一方、民主党推薦の候補者が落選した件を受け、鳩山幹事長は…
「国民の皆さんに対して、われわれがきちんとね、説明をしさえすれば必ずわかっていただけると」
「麻生政権の非というものをしっかりと訴えるということが大事だと」
…と発言した。

民主党は、「麻生政権の非」を「しっかりと訴えるということ」が「大事」だそうだ。

自分たちのメリットを訴えるより、相手のデメリットを訴えるコトが、政治家には有利だというコトなのだろうか。


先日の、関西女優と関西芸人の離婚に至る情報も、関西芸人の父親が「目に見える部分だけじゃなくてね。裏側の部分もあるわけです。それは今は言えないし、何年かしたらわかることじゃないですか」という反論が有る以外は、全て関西芸人の方が悪い。と報道されている。
この発言の「裏側の部分」は関西芸人の浮気のコトで、何年も経たず明るみに出た次第で、反論でさえないかもしれないが、報道では「反論」の体で表現された。


対象者の「功」を報道するより、「非」を報道する方が、「受ける」し「売れる」のだろう。
「商売」としては当然「売れる」方を選ぶ。
偏向・着色報道をする「マスコミ」をボクも「マスゴミ」と表現してしまうが、「商売」としては当然の選択かもしれない。
批難されようが、売れた方が勝ち。
こういった報道を受け取るだけのボクらは「釈迦の手の中」なのか?


共産主義国家に生きているワケでないボクらは、できるだけ真実に近い情報を知りたい。
従って、ニュースソースを選ぶ必要が出てくる。

結論から述べると、テレビではNHKを選ぶほかない。
モノ足らない部分も多いが、着色が一番少ないのがNHKであると考える。
NHKは強制的な受信料が入るので、スポンサー探しをする必要が無く、「売れる」必要がない。

しかし、気を付けないといけないコトがある。
NHKは、政府の意に背いた報道はしない。
「国営放送局」だから当然である。
従って、現在は自民党と創価学会党の足を引っ張るソースは出て来ない。

NHKは、政府の言葉足らずの部分を補足し、代弁する機関である。
もしかしたら、政府のシンクタンクか、広告代理店であるかもしれない。

さらに、不景気などの状況を受け、国民に対し、いかに生きるべきか?というコトを教育している機関でもある。
大河ドラマのテーマを見ていればよく分かる。

「功名が辻」:上司を信じ尽くせ、誠実に生きよ。
「風林火山」:状況を判断、分析し、アイディア次第で物事はうまくいく。
「篤姫」  :苦難な局面を乗り切る振る舞いや精神の持ちよう。
「天地人」 :「功名が辻」とほぼ同じ。

…といった具合である。


一応平時の現時点でNHKのこういった性格をよく理解しておけば、いざ戦時下など異常事態になった時に、NHKがどのような「意図」を持った報道をするのか、判断することができる。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1620-bd11f6e0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。