歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.11[水] 万日山 @熊本



現在、姜尚中(かんさんじゅん)著『在日』を読書中。

姜は「朝まで生テレビ」に出演しているが、「朝まで生テレビ」に出ている日本人よりもよっぽど冷静であり、自分の意見を他の連中に聞かせる不思議なオーラがある。
あの番組で、エキサイトした時の日本人の姿は朝鮮人と何ら変わりなく、朝鮮人である姜の方が日本人的でさえある。

さて、姜の文章は何しろ修飾語が多く、漢字が多いので、ボクのスペック的には集中して読まないと頭に入らない。
最初は美化された「在日」の姿に少々ムカつきながら読んでいたのであるが、読み進める内に、「在日」の視点による「在日」のポジションを理解するに至った。
まあ、しかし、在日のネガティブな面は取り上げられていないからなぁ… 片手落ちでは?(←アホが騒ぐ単語)



ボクは、今年の一月にJR熊本駅に行ったのだけど、駅裏にある山に建つ仏舎利塔が気になった。
あれ?この様式はどこの国のものだっけ?
その後追求せずにいたのだけど、『在日』を読んでいて、かつての姜がこの山にあった朝鮮人の集落に住んでいたことを知り、「万日山」という名称だと知った。
歴史的背景を知って、その土地を訪れるのも面白いけど、予め知っていた土地の歴史的背景を後から知ることも面白い。



読み物としては面白くも何ともないので、買ってまで読まなくていいと思う。
内容的には、次のURLに有るようなコトが一部書かれていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/bluestone998/diary/200802040000/

また、Wikipediaの「コリア・タウン」の項に「万日山」が出ていた。
コリア・タウン(Wikipedia)

万日山

さて、全然話は変わる。
最近の町中の電車は7人掛けの車両が多いと思うけど、最初はフラットシートが多かったので、7人掛けに6人とか5人とかしか座れない場面が多々有った。
次に登場したのは、フラットシートの真ん中一人分だけ色違いにして、座る位置を認識させる方法が採られた。しかし、所詮はフラットシート。やはり7人全員座れない場面が多かった。
その次に登場したのは、3人分のトコロにポールを建てる方式。このポールは混雑した車内で立っている人にも便利だし、横柄に座りようがなく。結構効果的。
同時(?)に登場したのは、座面を凹ませる方法。このシートは凸の部分は座りにくいので、7人座らせることに効果的だ。
最後の2通りが7人掛けに7人キッチリ座らせる方法として限界かな?と思っていたけど、熊本を通るJRの車両はもっと極めていた。
これはいよいよ座以外で座りにくい。 全部独立している。







S.Y.P.H. - Zuruck zum Beton

↑ ドイツのテクノユニットと聞いたがよく分からん。 (http://www.syph.de/)
ホワイト・ライオット辺りのザ・クラッシュの音に似ている。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1610-df2baed0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。