歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.10[火] 川崎から羽田6 六郷橋



どっぷり道草を食った後、ついに神奈川から東京に渡る六郷橋に到着。



六郷は東海道が多摩川を横切る要地で、慶長5年(1600年)に徳川家康が六郷大橋を架けさせた。
六郷大橋は千住大橋、両国橋とともに江戸の三大橋とされた。
その後数回架け直され、貞享元年のものが江戸時代最後の橋になった。
貞享5年(1688年)の洪水以後、橋は再建されず、かわりに六郷の渡しが設けられた。
明治に入って再度橋が架けられ、また流され、架けられ、また流され… 
1984年に現在の橋ができたとさ。
ココに詳しい ↓
<参考7> 六郷橋の歴史



川崎側は堰堤からすぐ水辺ですが…



東京側は陸地が多いのですが…
家まで建っています…



完璧に河川敷ですが…
ブルーシートハウスよりは立派なハウス…

愛称、バラック…  オバマ…

しかも…



犬まで…

ホームに住んでいるから、ホームレスとは呼ばないのでしょうが、アウトローさんたちは、よく犬や猫やハトの面倒見るんだよねぇ~



やっと東京上陸です。


つづく

六郷橋


高橋真梨子 - ごめんね・・・

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1607-481d80d7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。