歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.27[金] 川崎から羽田4 ウェアハウス





NTTドコモ川崎ビルを表から見るべくJRの線路を渡り、歩道橋に上がってみると、なんだか異質な建物が!
最初、古いガスタンク? と思った。
でもよく見ると「ウェアハウス」とある。しかもそのロゴがダサい!
ウェア? 洋服屋さん?


Global Deejays - The sound of San Francisco











しばらく周りをウロウロしてたんですよ。
なんじゃ? なんじゃ? って。

しばらくすると、カップルなどが入って行くではありませんか!?



ここが入口みたいなのですが、相変わらず何なのか分かりません。
鉄の扉で中が見えません。



意を決して、鉄の扉の前に立つと、スッと開いて、また中に扉が。

「電脳九龍城」とある。
ん?ゲームセンターか?





九龍城のイメージなのか、中華風の街並みがあります。
でも誰もいません。
久々に味わう恐怖。



出口も見あたらず…
なんじゃ? なんじゃ?

エスカレーターが有って上がってみると、予想通りゲームセンターでした。
しかも複数のフロアーがあって、全館暗い。

ダーツや卓球場なども有りました。
2階以上のフロアーはすごく広い。
でも1階はホント何も無いし、初めてのヒトはなかなか入るコトができんやろ?

ガキの頃、隣町に悪い奴らが集まるゲームセンターがあって、コインゲームなんかは店員の目を盗んで、お金を入れるトコから針金を突っ込んで、クリクリすると、クレジットが満タンになったり、隅の方ではカツアゲがあったり、何か取引してたり、便所は一番の危険地帯で、アンパンやって目の虚ろな男たちがタムロしている …そんな気の抜けない悪のゲームセンターを思い出しました。

しかし、これはカッコイイ!
ボク的には居心地いい。





ウェアハウス(http://www.warehouse.co.jp/

ウェアハウス


Scott MacKenzie - San Francisco
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1598-122e51a9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。