歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.11[水] きょうの太郎



めざましテレビの「きょうのわんこ」よろしく「きょうの太郎」という固定コーナーを作った方がいいぐらい、太郎ちゃんの発言が楽しみです。
ニートやってる友人に電話を掛けると「今、国会中継見てる」と言っていました。
ニートにも人気です。

そんな最中ですから、議事堂近辺はオマワリだらけです。
ボクを見つめる熱い視線をビンビンに感じ、「眼(ガン)」に対し感受性の高いボクにとっては、普通に歩いているだけで気分が高揚してきます。
当然、ボクも一人一人、そのお顔を拝見するのですが、往々にして若いヤツは視線が厳しく「眼」を外しません。年寄りや応援の連中は視線が優しく、それとなく「眼」を外します。
この若いオマワリ連中を道頓堀川のエビス橋に並べてみたら、「おんどれ!何見とんじゃ!!」的発言をされる方が大量発生し、ミナミの人口が半分ぐらいになってしまうでしょう。


自民党内部からも麻生太郎批判が出ているようですし、国会議員も地元でお詫び行脚をするヒトもいるとかいないとか。
おかしな話ですね。

リーマンブラザーズ破綻でゴチャゴチャしている最中に、自由民主党総裁選挙というお祭りを開催し、圧倒的多数の自民党員が正々堂々と選んだ自民党の総裁ですよ?
国会議員票の過半数、地方票の95%、全体で67%は麻生太郎を選んだワケですよ。
自民党員に太郎ちゃんを批判する権利は無いでしょ?
自民党のひとたちはどうして、援護射撃しないのでしょうか?

郵政民営化に賛成ではなかった云々で、麻生太郎を批判しているけれど、自民党員も「あの総裁選は麻生太郎に賛成ではなかった」などと言えるワケないよな?

阿部、福田と続いたワケですから、いくら何でも太郎ちゃんが辞任するハズはないし、自民党内部からも麻生下ろしできるワケがない。
当然、自民党のひとたちは麻生太郎と心中するワケですよ。

楽しみですね。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1578-d4be651f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。