歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.09[月] 松江城



島根県庁からその姿は見えます。

島根県庁









松江市は「だんだん」大プッシュです。

朝ドラとか大河ドラマの舞台って、“流行”の観光地になるよねぇ~
当然地元もリキが入るよねぇ~

先日、某ブックオフに入って、写真集が置いてあるコーナーを眺めていたら…
『巧妙が辻』の本発見!
2回前の大河ドラマだっけ?
もう、率先して「巧妙が辻」の舞台を廻りたいヒトってどのくらい居るやろか?
すごく少ないやろね。

余談…
NHKの「週刊ブックレビュー」(http://www.nhk.or.jp/book/)などで、お薦めの本のプレゼンなど聞いていると、次々に本が欲しくなる。
同様に提案力のある本屋に行ってしまうと次々に本が欲しくなる。
で、新刊は躊躇無く買ってしまっても、少し古い本だと「ブックオフで安く売ってるんじゃないか?」と考えてしまう。
基本的に、読んでしまうと絶対に近く二度と読まないくせに、古本は嫌いだったりするのだが、月の本代が数万円に及ぶと「倹約せねば」と考えブックオフに行く。
ブックオフって新刊や希少価値が有る本でほぼ定価の半額。 人気が落ちた本などは百円が相場でしょ?
で、散歩の途中で見つけ初めて入ったそのブックオフで、老子の本を探していた時館内放送が有った。
「午後○時30分より一時間、○時30分までタイムサービスを開催します。本は表示額から全て半額になります。」
は? は? 半額とな!?
開催時間まで20分。
普通の人なら買い物かごに欲しい本を確保して、開催時間を待つのでしょうが、ボクの場合は軽食を食べて、さらにクールダウンするためにアルコールですよ。
クールダウンするつもりが、あわててワインを一本飲んだものだから、勝手に一人で一気飲み状態で、足がフラつきながらそのブックオフに戻ったワケですよ。
さすがにハードカバーは数冊に抑えましたけど、文庫本は鷲づかみで全巻揃え… そうになりましたけど、「本は読まんと意味がなか。」と自分に言い聞かせ、これまた1ヶ月で読破できそうな量にとどめたのでした。
…余談終わり



松江城は本丸までの道のりが短い。
これじゃぁ猛者が守備についていないとスグにやっつけられるやろ?と思っていたら、一度も戦乱に巻き込まれていないとな。
納得。







お城マニアでもないくせに、ケッコー城見てますけど、不思議とカタチが似とる。
敵対してるハズだったりするクセにカタチが似とる。
(安土城は違っているみたいやけど)



二の丸か三の丸か分からんけど、場内に神社があります。









こんな洋館もありました。

松江城



Little Jackie - The World Should Revolve Around Me
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1576-946d09d2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。