歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.22[木] サーチナ

何も考えずに島根県庁前を歩いていたら…





あ!そっか!
島根県の知事が石原みたいに、ちょっとアレな鷹派だったら、とっくに竹島の不法占拠を止めさせていると思うけど…

さて、偶然、サーチナ(http://searchina.ne.jp/)という中国のポータル(?)サイトを発見。
このサイトのコラムがそこそこ面白い。

    ----- (サーチナより引用) -----

中国四大美人の一人も韓国血統だった?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1216&f=column_1216_005.shtml

 2008年12月12日、韓国の人類研究所が最新の「研究成果」を発表した。それによると、黄帝(中国を統治したとされる伝説上の皇帝)や伏羲(中国神話に登場する神)、周公(魯の国の開祖)などは全て韓国血統であることが分かったという。

  このような傾向について、あるアナリストは「このままではアリストテレスやニュートン、アインシュタインなども程なく『韓国籍』になるだろう」としている。もしかしたら米国の新大統領のオバマ氏も韓国血統なのかもしれない。

  遡ること07年、韓国の梨花女子大学の教授は、「山海経(中国古代の書物)」に登場する炎帝などの神々は高句麗時代のものとされる古遺跡の壁画に描かれており、中国で今も伝えられている伝説や神話は韓国から中国に渡ったものだと主張している。

  韓国では毎年、孔子を祭る大規模な祭典が行なわれているが、聞くところによるとこの数百年の歴史を持つ祭典を世界文化遺産に申請しようとしているらしい。韓国では多くの学者たちが孔子は朝鮮民族の末裔だったと信じている。

  また、同時に西施(中国四大美人の一人)や李時珍(中国の本草学者)も「韓国籍」となってしまった。中国の東北地方や山東省、河北省、浙江省などは韓国人の末裔が住む旧居だと考える韓国人は多いそうで、だから浙江省生まれの西施も韓国血統だそうである。



仏教の祖、釈迦は韓国血統だった?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1208&f=column_1208_006.shtml

  韓国の朝鮮日報の報道によると、韓国の成均館大学の歴史学科が中国やアフガニスタン、インド、ネパール等の古代資料をつぶさに研究したところ、仏教を編み出した釈迦は実は韓国の血筋を引いていたという。

  成均館大学のスポークスマンが述べたところによると、韓国南端、現在の済州島付近に住んでいた人々は紀元前700年前ころにはすでに大規模な航海活動を行なっていたという。彼らの一部は日本へ渡り、日本文化の一つを形成したほか、もう一部分は東南アジアへ渡っていったという。現地の発掘調査の結果、当時の韓国人たちは紀元前650年頃にはマラッカ海峡を越えていた証拠も確認されていると話す。

  さらに、スポークスマンが語ったところでは、マラッカ海峡を越えた当時の韓国人たちは現地で季節風というものを知り、その季節風を利用してインド洋を横断、今日のバングラディッシュへ到達したという。韓国人学者がバングラディッシュで紀元前650年頃のものと見られる、明らかに当時朝鮮半島で栄えていた文化の特徴を有した器物を発見したとも話した。

  インド北部にあった王国の貴族であるとされている釈迦だが、遺跡調査によると釈迦一族はインド文化とは明らかに異なる、東南アジア風の生活を送っていたらしい。また、仏教が編み出されたばかりの頃の経典の中には古朝鮮文字と見られる外来文字も記載されているという。以上から釈迦が韓国血統であることが十分なほど説明できると語った。

  また報道によると、朝鮮日報の記者が今回の重大発見に対する追跡報道を行なっており、09年末には釈迦族と仏教の起源の真相について関連書籍を発表する予定となっているほか、釈迦の祖先が韓国からインドへ渡った軌跡を映画化することも計画されているという。

     ----- (引用終わり) -----

つい最近も対馬を韓国に返還せよ。みたいなことを下朝鮮の国会議員が発言しているとネットで知り、そんな情報をテレビやラジオは取り扱わずネットで知るのみであり、「マスゴミめ!」みたいな意見を多く見かけたし、ボクもそう思ったのだけれど、中国という下朝鮮の親分に対しても平気で妄想していたのだと知ってしまうと、街中に放し飼いになっているキチなガイが発するヒトリゴトに対して、いちいち反応する必要がないように、下朝鮮の言動に対してもスルーするコトが正しいような気がしてきて、マスコミは意外に大人な対応なのか?とも一瞬考えたが、情報は情報として報道し、判断は個々がすればいいのであるので、明らかに情報操作をしているマスコミはやっぱり糞なのだ。と確認した。

    ----- (サーチナより引用) -----

韓国資本「対馬買い」で反日・嫌韓中国人が大はしゃぎ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1111&f=national_1111_007.shtml

 中国メディアは11月2日ごろから、日本の産経新聞などの記事を引用して、韓国企業が長崎県・対馬で不動産を大量に購入していることを紹介。これに対して、「反日・嫌韓」と見られる中国人インターネットユーザーの多くが「喜びの声」を投稿している。

  中国のインターネット・メディア「西陸東方軍事」は、産経新聞を引用しながら、08年に対馬を訪れる韓国人観光客は急増しており、08人には島民人口3.7万人の約3倍の10万人になる見込みなどと紹介。島民の名義で韓国企業がレジャーランド建設のために自衛隊基地の周辺の土地を大量に購入したことが、日本で問題になっていると伝えた。

  「対馬が危ない」などとする産経新聞の論調に韓国メディアが猛反発し、「ビジネスの問題と領土権の問題を混同。日本が20年前に米国の土地を買ったのと同じだ」などと論じたことも紹介した。

  また、韓国では超党派の国会議員が「対馬返還決議案」を提出。国会は通過していないが、7月の世論調査では51%の韓国人が賛成していることにも触れた。ただし、竹島問題とは異なり韓国政府は主権を主張していないと説明した。

  同記事に寄せられたユーザーの意見は、大部分が日本と韓国に対する「悪口」。「米国の2匹の犬が、かみ合いを始めた。大笑い」、「日本は早く韓国を攻めろ。韓国は早く日本を滅ぼせ」などの書き込みが続く。

  根強い反日・嫌韓感情を反映したものと思われるが、「今回のことで、日本の奴らも韓国人の厚顔ぶりを知った」としたり、「対馬は韓国のものだ。なぜなら、韓国人が韓国のものと主張しているからだ」と皮肉るなど、韓国に対する悪意がより強い書き込みもある。

  なお、東京在住の中国人によると、「対馬のことはよく知らない。中国のインターネット・ユーザーはなおさら、中国に直接の関係がない対馬のことは知らないだろう。竹島(韓国名:独島)問題は比較的知られているので、混同している人もいるのではないか」という。



「中国に嫌韓ない」説に「ある」、「日本のせい」の声相次ぐ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1107&f=national_1107_022.shtml

  中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)はこのほどウェブサイトで、中国人ジャーナリストが韓国紙で発表した「中国人の間に“嫌韓”感情はない」などとする文章に関連するアンケートを掲載した。

  アンケートは「復興論壇」と題するページに掲載。ユーザーが問題を提起し、他のユーザーが回答する形式。6つの選択肢から最大で3つを選択する方式で、7日午後7時20分現在、投票総数は2913になった。

  「中国人にもともと嫌韓感情はなかった。韓国のくだらないやり方に、どうしようもなく憤りを感じているだけだ」を選択した人は26.09%。「中国には嫌韓感情がある。あのくだらない国家は気にくわない」は31.31%。「隣国との交流で、小さな矛盾は避けられない。ただし、この小さな矛盾は韓国側が拡大したものだ」が5.32%。

  一方、「両国の全面的な協力と発展のためには、両国民の小さな感情問題で大事を失ってはならない」は4.1%と少ない。

  アンケートの元になった文章は、人民日報高級記者の徐宝康氏が著した。徐氏は文中で、「そもそも“嫌韓”という言葉は日本人の造語」などと論じた。アンケート中の「中韓関係を損ねようとする、日本人に利用されていたことが分かった」などとする回答は32.78%で最も多い。

  なお同アンケートには、「中国人と韓国人には感情の対立がある」ことを前提に選択肢を設けているなどの問題点もある。

  選択式の回答と共に設けられた書き込みでは、韓国人を非難・侮蔑(ぶべつ)する意見が多い。冷静な意見に対しては「お前は奴らの親戚か」などとの声も浴びせかけられている。また、「日本が中韓を引き裂こうとしている」など日本非難の声もある。



中国人が嫌韓感情を持つ理由とは?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1223&f=column_1223_004.shtml

  中国で巻き起こる嫌韓感情について、その状況を理解している韓国人はどうも納得がいかない様子である。彼らは死んでも非を認めない一方で、この状況が理解しがたいといった様子でもある。彼らからすれば、中国人は反日感情を持っているはずなのに、なぜその矛先を韓国に向けているのだろうと思っているに違いない。

  韓国の一部のネットユーザーは、日本のネット上にある反中コメントをわざわざ中国のBBSに転載し、中国民衆の視線と焦点をそらそうと企んでいる。こうした韓国からの書き込みに対し、私はまず彼らに敬意を表したいと思う。こういった行動は彼らが中韓関係を重視し、中韓の友好を希望していることを意味しているからだ。

  もしも韓国人がもう少し聡明であったら、中国人が嫌韓感情を持つのは日本人とは全く関係のないことであることがわかるであろう。韓国人は自分自身に原因がないかどうかを探して見るべきである。

  中国人にとって、日本は仇の国である。彼らの反中の言動は中国人の日本に対する敵意をより一層強めるだけにすぎない。日中友好などというものは中国人の心の中には存在しないものである。我々は反中の言動に対していちいち反論することはしない。我々がするべきことは自分自身の実力を高め、いつの日か民族の恨みを徹底的に晴らすことだけである。

  これに対し、韓国はまったく別のもので、中国人は韓国人に対して歴史的な恨みは持っていない。それどころか、中国と朝鮮半島は日本による侵略という同じ経験を共有している。中国にいる朝鮮族は中華人民共和国の一員であり、血縁上では韓国人の同胞であり、中国と韓国は切っても切れない関係にあるのである。

  本来、中国と韓国が国交を結んでから十数年の間は、中国人民は韓国に対して好感を持っており、中韓友好は中国人民が自ら希望して成り立っていたといっても良いだろう。しかし、韓国は中国の発展の立ち遅れを笑いものにしたばかりか、領土問題や歴史問題、中国文化の伝承などについて、立て続けに中国人民の感情を傷つけたのである。これで中国人民が怒らずに、嫌韓感情を持たずにいられるだろうか?そして、この嫌韓感情が日本とどのような関係があるというのだろうか?

  韓国人が本当に中韓友好を望むのであれば、ここ数年間における間違った言動を反省するべきであり、他人や自分自身までも欺くような言い訳はするべきでないのである。これが続く限りは中国人の嫌韓感情は悪化する一方である。

     ----- (引用終わり) -----

なんだか、怒りを通り過ぎて、呆れるを通り過ぎて、何も無かったような気がしてくる。
しかし、上朝鮮は情報も閉鎖的なので、まだ分かるけれど、下朝鮮は民間レベルで国際社会を相手にしているハズなのに、平気で嘘をついて、最終的には嘘を真実だと思い込んでしまう人種って何なのかしら?
宗教観が影響しているワケでもなく…

神様お願い!
エルサレムに下朝鮮人全員を住まわせてあげて!



Hiroshima - Sandra

これもひどい↑

スポンサーサイト

Comment

2009.02.12 Thu 14:18  こんにちは。

こんにちは。

娘を膝の上に乗せながらPC覗いてます。
のんびり見させていただきます(* ̄∇ ̄*)
ブログ応援させていただきます!
またゆっくりあそびにきますね(^^)
それでは失礼します。
  • #-
  • ☆KEEP BLUE☆ 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.02.12 Thu 15:31  こんにちは。

こんにちは。

娘を膝の上に乗せながらPC覗いてます。
のんびり見させていただきます(* ̄∇ ̄*)
ブログ応援します!
それでは失礼します。
  • #-
  • ☆KEEP BLUE☆ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1559-6b957991

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。