歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.18[日] 白川郷 1



「白川郷」ってNHKなどで数回見たコトがありましたが、どこぞヘンピな場所であろうし、寒いだろうし、行くコトはなかろう、と思っていたんですよ。

ところが、高山の観光案内を見ていると、「白川郷」の文字。
泊まったホテルのカウンターに居た人、通称「コンシェルジュ」、日本名「受付のオバちゃん」に聞いてみると、高山駅前からバスが出ているとのコト。
パンフレットをもらう。
一日数本出ている。 予約が必要な便と不必要な便がある。

次の日、駅前のバスセンターに行ってみると、すごい列ですよ。
さすがは世界遺産。 半分ぐらいが外国人です。
当然、関西人と性格のよく似た特定アジアの連中も居るので、並んではいるものの、我先に前に前に割り込もうとするので、ただ立って並んでいる間も気が抜けません。
整理券配るとか、切符を買った時点で席を決めてくれればいいのに。
予約すれば、こんな嫌な思いもすることはないのでしょうか?



ちなみにお客さんの数にもよるでしょうけど、同じ時間に複数台配車してくれるので、乗れないことはないみたいです。
高速を走るので、座れないお客を乗せるワケにはいかないからでしょうな。

平成20年7月に東海北陸自動車道が全線開通したとかで、高山から白川郷までは50分です。
片道2,400円で、往復4,300円です。
東京大阪の夜行バスが片道3,500円程度のご時世ですから、ケッコーいい金額だと思いますね。
濃飛バスのドル箱路線に違いない!





白川郷に到着すると、↑のような商店群。
行けばドコに行けばいいか分かるだろうと思っていたのですが、NHKで見ていたイメージと違うのでポカ~ンとしてしまった。
とりあえず、なんとなく正面に見えた「合掌造り民家園」に入るコトにした。



入園料500円。
さっきまであんなに居たお客が少ない。
やっぱりココじゃないんだ、と思いましたが、キレイに修景されたエリアだったので満足でした。







建物の中は、写真や古い道具が展示されていたりするのですが、靴を脱いで上がらなきゃいけなかったりして面倒くさいので、ボクの場合、覗いて終わりって感じでした。













部分的に凍った急な坂があったりして、靴によっては厳しい箇所もあります。
雪の季節はファッション性より安全性重視だ。




白川郷合掌造り民家園

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1553-3b51c552

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。