歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.16[金] 倉敷3 美観地区(倉敷川沿い)





「倉敷美観地区」は、倉敷市の伝統的建造物群保存地区ですよ。
美観地区… 略して「ビーチク」ですよ。

そいでな、そのビーチクを見に行ったんですわ。
まぁ、最初は見るだけっちゅう約束やったんですけどな、
見てる内に、もう触りと~て、辛抱たまらんくなったんですわ。
触ったらいかんいう気持ちより先に手が勝手に動きよりましてな、
キュ~っと摘んでも~たんですわ。
そしたら、コリッコリになりよりましてな…

…という展開になりそうなので、略さないことにしましょう。





日本郷土玩具館



丑年だからか、牛が並びます。
のれんの牛がかわいい。





白壁の蔵ばかりでなく、様々な洋式の建物が有るんですよ。
明治? 大正?
文明開化の音がしますよ。



















倉敷考古館



倉敷館観光案内所







倉敷民芸館







北田証券株式会社なる実際に観光客相手以外に営業しているトコもあります。
これはカッコイイ。





大原邸





オレンジ色の壁がオシャレな有隣館





ギリシャ神殿風の大原美術館
エル・グレコの「受胎告知」を収蔵するとな?
そのせいか隣は「エル・グレコ」という喫茶店。







面白いデザインの蔵発見。
「くらしき」ですな。





倉敷駅前の地図で、美観地区なる場所を確認し、軽い気持ちで行ってみると、まず、あまり古くない建物で、さらに軽~い感じの商品を取り扱う商店群があるワケですよ。(↑2枚)
まぁ、ありがちな… などとナメながら奥に進むと、川が出てきて、さらに歴史を感じる建物群が出て来るワケですよ。
いやいや、これはなかなかよろしい景観ですよ。
へぇ~これが倉敷の美観地区かぁ、などと思っていたら、まだまだ有ったんですよ。 倉敷の美観地区恐るべし!
そこはまた後日…

美観地区(倉敷川沿い)
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1549-52cef6e7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。