歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.07[水] 高山1 桜山八幡宮







渋谷109のイベントスペースに集まっている女子高生百人に「岐阜ってドコでしょう?」と日本地図を出されても、正解率は10%以下だ! (オレ基準)
「岐阜って福井の隣だよ」と教えてあげても「福井ってドコよ!?」って返事である確率90%以上だ! (オレ水準)
「ぎふ県を漢字で書いて下さい」という質問の正解率も10%以下だ! (オレを含む! but オレは女子高生ではない!)
ってなぐらい全然気がつかなかった県「岐阜」に行こう! と思いついたものの、「岐阜はドコに行けばいいのか?」と地図を眺めてみると、「高山」というトコロが大きい町みたいではないか?
そんなワケで、高山に来てみたものの、なぜか「高山」は単独で「高山」と呼ばれず、「飛騨高山」と「ヒダ」付きで呼ばれる。
言い換えると、“高山さんにはヒダが付いている。”
…言い換える意味が無かったみたいだが、言ってみたい年頃みたい。



さて、到着したはよいが、辺りはすっかり暮れ、しかも雪景色也!
サクっと見渡したが、東京でも見かけるチェーン展開の居酒屋が駅前にあり、奥に行くと飛騨牛を食わせる店が数軒有る。
余談だが、「飛騨牛」を英語読みすると、「牛ヒダ」… ではないし、「牛のヒダ」と言われてもナニがドウなるワケでもなく、ホルモン屋のメニューに有りそうなぐらいだ。

「飛騨の銘酒道場」と「飛騨の郷土料理」とある!
道場とな!? 拙者に向かって挑戦的な態度の店ではないか!?
頼もう!と道場破りに入店!
「銘酒道場」と謳う割りには、酒の種類は少ない。
メニューにある酒を全部退治し、道場破り達成! 日本酒水の如し!
なれど、財布の道場破りで返り討ちに遭う。



翌日も当然雪景色。







高山は全く土地勘が無いので、ガイドブックを買ってから行くか?とも考えたのだが、どうも、ガイドブックをトレースするっていう行為に納得が行かないので、結果、買わず、予備知識無しで来てしまったのであるが、観光案内所も開いていない早朝故、街の角に立ってあった看板を頼りに面白そうな方角へと向かい、辿り着いたのが「桜山八幡宮」













この夜、K子ちゃんから携帯に電話があり、内容は彼氏の悪口だったので、早速この立て札にあったコトバを引用し、「100%を求める気持ちは分かるが、彼が君の理想の100%思い通りの男になったとしたら、後は落ちていくしかないのだよ」と分かったような分からないようなコトを言って諭したのでした。



手水舎があります。
「寒」という文字も見えますが、水も凍っていました。
ひぃ~寒そう! とは思いましたが、誰もいなかったので、服を脱ぎ、肩まで水に浸かり、百まで数えます。





桜山八幡宮


Adiemus - Adiemus



さて、桜山八幡宮を後にし、すぐのトコロにナニやら派手な看板の寺が…





住職だろうか、お経を挙げていた。
なんだか神々しく見えたのだが、よくよく見ると数年前に流行った扇風機のカタチをした暖房器具を背中に置いていて、その明かりが住職を神々しく映していたのだった。

寒がりめ!

スポンサーサイト

Comment

2009.01.07 Wed 16:58  みかん果汁で避妊余裕でしたwww

河川敷でコートで隠してフェラとかクンニとかしまくって、最後はごっくんしてもらったw
気がついたら周りを気にせず立ちバックで中出しやったけどwww
それで20万もらうとかオイシすぎw

http://uSVK.karokaro.net/Ya3Z9.html
  • #mQop/nM.
  • 新年早々オレ早漏! 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.01.07 Wed 17:09  

なんだかシーンと静まり返ったような所ですね、飛騨高山は。
今年もたくさんアチコチ旅して下さいマセ!楽しみにしております。
  • #-
  • hx2 
  • [URL]
  • [Edit]

2009.01.14 Wed 17:39  

職業=旅人 に成れたらホント幸せなんですけどね…

年取ったり、不慮の事故など、いつかロクに動けなくなるでしょうから、動ける内に動き散らかしマッスル!(←一周して最新のギャグ)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1535-e6f375a9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。