歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.27[土] 濱 山の手9 根岸競馬記念公苑まで



山手は起伏が激しい。
ボクら余所者が歩きたがるのは尾根筋。
脇道に反れようとすると、永遠と続く坂道。 ケッコー住むのは辛いかも?
って言うか、横浜って海のイメージだけど、ほとんどは山と谷の町なんですよ。
○○区なんて、横浜の栃木だっぺ。



ベルジュバンスの意味が不明。



この辺りは、至る所に「ブラフ」の文字。
ボクにとってのブラフは駆け引きの時によく発動されますが?





実は山手と呼ばれるエリアの一般家屋は撮さないようにしてたんです。
立派な家が多くて撮したい家はたくさんあったのですが、自分なりの個人情報保護ルールがあるのですよ。
この山元町辺りは、一転庶民の街並みで、驚くばかりの変わりようです。
境界線は「地蔵坂上」の交差点辺りですかね? 明言しちゃダメ?



西有寺の鐘はすごい場所にありました。

西有寺





さて、この先については後程。





根岸競馬記念公苑





ボクは競馬に興味がないので、サクサク通過します。

根岸競馬記念公苑







奥は根岸森林公園







もう足がヘコヘコだったので、この公園で止めようと考え出していたんですよ。
でも、ちょっと欲を出したのが成功でした。

つづく


The Bird And The Bee - Love Letter To Japan


The Bird and The Bee - Again & Again

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1532-ee80517d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。