歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.23[火] 天長節



天皇誕生日は、第二次世界大戦敗戦までは、天長節(てんちょうせつ)と呼ばれていた。



日本全国天皇誕生日でありますが、皇居には日本国民の一割も来ていなかったのではないだろうか?
いわんや、来場者の半分は外国人でありました。



陛下のお出ましは午前中3回であります。
第1回 午前10時20分頃
(間45分)
第2回 午前11時05分頃
(間35分)
第3回 午前11時40分頃

皇居に出掛けた日本国民であれば、3回全部お祝いしたいと思うでしょうが、スケジュールはタイトであります。
まず、二重橋前駅や東京駅などから受付の場所までの距離がケッコーあります。
やっと辿り着いた受付で、最初は荷物チェックを受けます。
風体で決めるのでしょうか、今年のボクの荷物チェックは大変念入りでした。
つい先日まで入れっぱなしになっていた、イライラした時に無差別で刺すためのナイフを出して来たのは正解でしたが、持っていた2台のカメラが本当のカメラかなど、感心するぐらいチェックされました。
次はボディーチェックです。
ため息が出るぐらいのソフトタッチで体中をもてあそばれました。
ここまでで、ボクの場合駅到着から30分ぐらい経過しています。 それから皇居正門を経由し、長和殿前まで10分ぐらいは掛かるでしょうか、お出ましまでの余裕など含めると、全部で小一時間必要です。
お出ましになって、お言葉を聞いてから退場するのに必要な時間は30分ぐらいは必要です。
もう一度お祝いしようとすると、再度荷物チェックから受けないとなりませんので、実質続けてお祝いするのは無理であります。











お体の調子の具合がお悪いので、もしかしたらお出ましにならないこともありうるな? と思っていたので、陛下がお出ましになった時は、とても嬉しかったし、せりふ(通称:お言葉)は若干詰まる箇所もありましたが、お声はしっかりしていて、『日本は、まだまだ大丈夫』と、なんだか明るい気持ちになりました。






東京駅前の道路はオマワリのバスで閉鎖中。



内堀通りもオマワリのバスで閉鎖中。

警備は年々大袈裟になっている気がします。
しょうがないですな。



陛下のコトバを聞いて興奮したボクは、その後、靖国神社をお参りした後、新宿まで歩いて帰りました。(キャハ)

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1529-4a5536d8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。