歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.10[水] 虹の橋を歩いた 1



悲願の一つを達成するため、田町(別名三田)にGOですよ。

田町駅東口



悲願達成のタメですから一眼レフを携帯ですよ。

しかし、この季節、空気が澄んでいて、きれいな風景が撮れやすいのはいいのですが、太陽の位置がずっと低いままだし、通りがいいので、日なたと日陰のコントラストが強いんですよ。
コントラストが強いってコトは、「撮したいモノ」が日陰にある場合、空など明るいトコは白く飛び、逆に日なたにある場合は、陰がつぶれてしまうんですよ。

新芝橋



ダイナミックレンジの差がカメラのセンサーの差だったり、エンジンの差だったりするワケで、デカいカメラはデカいだけの意味があるワケですよ。
ボクのカメラはいわゆるエントリーモデルと呼ばれるモデルで、しかもチョット古い。 センサーもエンジン性能も低いワケですよ。
買ってしばらく使った後、やっぱり高位モデルが欲しくなったワケですよ。
そんなある日、カメラ雑誌で、「カメラは一台を使い倒せ」みたいな記事を読んだワケですよ。
ちょうどお金の余裕も無かったし、「使い倒してみる」ことにしたんですよ。



この石碑はよく見ると継ぎ足ししてますよ。



イロイロ試してみて、自分好みのセッティングを見つけたので、それを記憶させ、しばらくその設定のまま使い続けたんですよ。
そうすると、場面によって不都合が出てきました。
撮影して、家に戻り、パソコンに取り込むとガッカリ写真の連続ってコトがあったりして、常に場面によってセッティングを変えねばならぬのだな?とやっと分かったワケですよ。
今回もその調整を行いながら歩いたワケですよ。



この辺りは、モノレールがすれ違うポイントみたいで、帰る時もやっぱりココですれ違っていました。

渚橋









ついに目的地が見えて来ました。

汐彩橋



元カネボーでしたっけ?
港区ルールに従い、中層から上は住居ですよ。

三角のビル



首都高バトルの世界ですよ。

首都高バトル





すごい重量があるのでしょうが、橋脚のスパンが長い場所もありますよ。



たぶん街灯が先で、後から高架が通ったのでしょうが、なんだかアホみたいなコトやってますよ。
何カ所も有りました。

ん? よく見ると、中にツルリとした橋脚の取付位置からすると変。 後から付け足した部分(防音目的か、地震対策?のパネル)が引っかかっているだけなのか?



ついに到着ですよ。



つづく


Robyn - Cobrastyle


Teddy bears - Cobrastyle
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1503-bee05ffb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。