歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.02[火] 富士の景 - 御殿場の街



御殿場駅到着。 駅前はこんな感じ。

御殿場にはボーイスカウトやってた時の日本ジャンボリーで来たことがあります。
九州中のボーイスカウトが集まって国鉄をチャーターし、夜行で来たのです。
たしか、陸上自衛隊の演習場みたいなトコロでキャンプを張ったのです。
夏だったと思いますが、富士のお膝元にもかかわらず、富士山の姿は朝の空気が澄んでいる時しか見えず、一種「幻」のような山だという印象でした。



おかみさん会だそうです。



当然ながら駅周辺は家が密集しているので、富士山の姿は家と家の間からしか見えません。



歩道橋に上ってみると、富士山がよく見えました。



自動車を運転している時に富士山の姿が気になって事故を起こしてしまわないのだろうか?と考える。



旅館が数軒あります。
富士山を訪れる人や富士山からの帰りに宿泊するのでしょうか?





先日酔っぱらって買ったカメラはズームが強い。
手ぶれ補正機能もよく効いて、アルコールが切れてプルプル震える腕でも撮れました。

御殿場駅


Paul Mauriat - Toccata

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1492-cf93f025

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。