歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.25[木] 大黒ふ頭を往く-4 スカイラウンジ



スカイラウンジです。
生演奏などのイベントが催されたり、軽食の販売もあります。
家族連れやカップルの姿があります。 強者カップルは携帯食と水筒持ち込みで夕日を待っていました。
東京タワーの展望室で、一通り見て回るとやることがなくなるように、すぐに手持ちぶさたになってしまったので、富士宮そばなるメニューとアイスコーヒーを注文し食べてみました。
富士宮? 次に富士山に登る時にチャレンジしたい街ですな。





本牧側。
レインボーブリッジのようにスカイウォークで大黒ふ頭と本牧ふ頭を結べば、人の流れがかなり変わったはず!
生麦というか、鶴見側が発展したと思うけど、仕事優先の埠頭だから、一般人があまり入って来ない方が望ましかったりするのかしら?



手前が赤灯台で、向こう側が白灯台。



赤灯台では釣りをする人が…
しかし、メルヘンチックな灯台やね。 とんがり帽子がおさる~



サンセットまでまだ時間がありそうなので、とりあえずタワー側に戻ることにした。



千葉側の道を往きます。
横浜側と違ってあまり見るものがありません。











ベイブリッジを横断してタワーのある側に渡ります。 横断道はこんな感じ。



行きは4階で、帰りは3階なんです。
起伏があるので、老人に優しい施設ではないですな。





一旦タワーに戻り奥の窓を覗くと、歩いた道が見えました。



中央公園。



日が暮れて来たし、人がいないので夕焼けを待つことにしました。


スポンサーサイト

Comment

2008.09.25 Thu 17:56  大人の魅力に取り付かれ中ww


素敵なオジサマ、遊んでくれませんか?
わりとマジですよww

http://pinkpag.net/se99/824f7/






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1437-20ed3693

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。