歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.21[日] ○○の穴

「ケツの穴が小さい」と言われると、器が小さいとか、ケチとか、肝っ玉が小さいとか、そんな意味になって、馬鹿にされた気分になるのだが、逆に、「ケツの穴のデカイやつだなぁ」と言われても嬉しくない。
気を利かせて「お前って、ケツの穴、ガバガバだなぁ」などと誉められても嬉しくない。

「ケツの穴が小さい」の語意が広辞苑などに載っているのか知らないけれど、学校では教わらないし、団塊の世代以降の年代で使う人は少ない(ような気がする)ので、何れ日本語として消えていくコトバなのかもしれない。

こういった種類のコトバは使う場所を間違えると大変なコトになりかねない。
ケチなガールフレンドとつきあっている男友達に対して、「お前の彼女、ケツの穴が小さいよな」などといった使い方をすると、彼女を馬鹿にされたという以前に「どうして知っているのだ?」というコトでモメルような気がする。…と雨の日曜日に思うオレです。



Tears For Fears - Shout

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1432-187cbfd1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。