歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.13[土] 朝帰り



Dさんはいつも気ぜわしく、喋るのも早いし、一緒に食事していてもバタバタしていて、味とか時間とか楽しむって感じじゃない。たまに飲みに行っても2~3杯で店を変えるので、ボク的には飲んだ気にならない。

一方、Gさんはドッシリ落ち着いて飲むので、最低3時間、長い時で6時間ぐらい居座るコトになる。
ボク的にはコッチの方が居心地がいい。

昨夜はGさんと9時に飲み始めたので、終電に間に合うかな?と飲み始めに思っていたら、案の定、次に腕時計を見た時には0時を越えていて、駅まで急いでも終電に間に合わないだろうなって感じだったから、久しぶりに事務所に泊まるコトにした。

事務所では椅子を並べるか、テーブルの上で寝るので、朝起きた時には体が痛かったりするのだけど、早朝に事務所から出た街は、人が少なかったり、店が開いてなかったりと、いつもと違って、ちょっと楽しい光景だったりする。
もしかしたら、その早朝の光景を楽しく感じるのは、「朝帰り」を連想するかもしれない。
以前は、「朝帰り」するコトになった前の夜は「いいコト」が有った場合が多くて、条件反射的に「朝帰り」すると「嬉しい~楽しい~朝帰り~」などと鼻歌が出てくるワケではないけれど、一種「ハレ」の日と感じるのかもしれない。
駅までちょっと遠回りして歩いたりしてみる。

土曜日の朝なので、同じ境遇の人もいるだろうけれど、帰りの電車の中では、酒のニオイしてるかしら?加齢臭吹き出してないかしら?と気になったりする。

自分の家の駅で降りる頃も、ファーストフードはまだモーニングをやっている時間なので、あまり縁がないそのメニューを注文する。
朝のファーストフードは常連も多いみたいで、カウンターの店員と親しげに喋る人もいる。
そして、その常連どうしは喫煙コーナーに向かい、やはり常連を見付けて、隣に座りダラダラと喋り出す。
とてもゆったりとした時間を過ごしている。
もしかしたら、煙草を吸わない人に「気ぜわしい人」が多いのかもしれないなぁ、と思いながら、その常連たちを見てみると、ケッコーな年寄りたちだった。

お互いが独居老人かもしれなく、朝の散歩コースにファーストフードのモーニングが入っていて、知った顔と会うお楽しみの場所なのかもしれない。
若い輩がギッシリたむろしているイメージの強いファーストフードは、敬遠しがちなのだけど、なんとなく、朝にゆったり過ごすのはいいかもね、と思った朝でした。


※注:24時間営業のマックの朝は寝ている小汚い人が多いので、これを除く。





小沢健二 - ぼくらが旅に出る理由


小沢健二 - 愛し愛されて生きるのさ REMIX

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1424-c787f14d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。